消費者金融の融資に落ちた何が悪いのか

キャッシングベスト3

消費者金融に申込みましたが、審査に落ちてしまいました。自分では何が悪くて断られたのか解らず、問い合わせましたが答えてもらえませんでした。どこが悪くて断られたのでしょうか。考えられる事を教えて下さい。

各社で審査基準は違います過去の信用情報による事もありますよ

審査に落ちてしまった原因と言うのは一概には言えないと思います。各社によってその審査基準も違ってきます。例えば属性で言えばある所では勤続年数よりも収入の高さに重点をおくけれどもある所では収入よりも安定した企業かどうかを見ると言う風にすこしずつ違うのです。

収入もまずまず、正社員で普通の企業に3年以上勤めている。年齢も申し分なく、配偶者も子供もいる。これと言って審査に落ちる要因がないのになぜ?そう言うひとが結構たくさんいます。現在の属性が審査基準を満たしていても過去の事はどうでしょうか。
(⇒消費者金融を利用できる職業とは?

ずっと昔に金融事故と言われる履歴を信用情報に残していませんか。金融事故は自己破産、任意整理、3か月以上の延滞などを言いますが、自己破産や任意整理を忘れる事はないと思いますが、5年以上前にちょっとした金額を3か月間延滞してしまった事などはつい忘れてはいないでしょうか。

3か月以上の延滞はれっきとした金融事故なのです。そんな延滞も絶対にないと言うのなら、もしかして携帯電話の利用料金の延滞はありませんか。機種変更などをして、その機種代金を通話料金に組み込んで支払っている場合、その通話料金の延滞も信用情報のマイナス要因になります。

もちろん他社での延滞や遅延を何度も繰り返していると言う場合もマイナス要因です。あと考えられる事は何社かを同時申込みしていないかと言う事です。もしかして審査に落ちるかもと何社かに同時に申込んで何処かに通れば良いと思う人がいるのですが、これは多重申込みとして信用情報のマイナスの履歴になってしまうのです。この履歴は6か月くらいは残るので、少なくともその間はどこにも申し込めなくなります。

自分は特に何の問題もないと思っていても個人信用情報の開示請求してみると、自分でもすっかり忘れていた、5年も前に通販で購入した商品の代金1800円が延滞3か月になった事で金融事故履歴となっていた、などと言う事例もあります。どうしても納得いかない場合は信用情報開示請求をして確認する事です。

それで尚且つ特に問題ないと言うのなら、希望限融資額が総収入の3分の1を超えていると言う事はありませんか。消費者金融の場合は総量規制対象の為注意が必要です。原因が納得出来たら問題をクリアにする事です。金融事故の場合は5年から7年は履歴が残ります。その他でも最低6か月は間をあけて再度申し込まれるのも良いのではないでしょうか。

申し込みを断られた経験のある人におすすめの消費者金融!

消費者金融のキャッシングの利用を検討している人は多くいらっしゃると思います。

消費者金融のキャッシングを使ってお金を借り入れるには、審査を通過することが最も大切なポイントであると言って良いでしょう。

審査の方法は金融業者ごとに異なるものとなっていて、1度にたくさんの金融業者に申し込みをすると、他の金融業者に対しても申し込みをしたときの審査の過程でわかってしまうので注意が必要です。

他の金融業者において3社程度に断られた実績があると、次の金融業者に申し込みをしたときにも断れる可能性が高くなってしまいます。

キャッシングの申し込みに断られた経験のある人は、金融業者の選び方から見直したほうが良いと言えるでしょう。

審査の厳しさは金融業者ごとによって違いますので、通りやすい金融業者を選ぶことによって融資を受けやすくなります。

消費者金融業界の中で審査が通過しやすくて、融資の実行率が高くて人気があるものはアコムです。

アコムは大手金融業者の中で融資実行率が高いことで有名で、知名度も高い金融業者ですので安心して利用できる点もメリットとなっています。

アコムのキャッシングの申し込みは、年齢が20歳以上で安定した収入を得ている人であれば融資を受けることができます。

年齢の条件は設定されていますが、職業による制限は設けられていませんので、一定の定期的な収入を得ている人であればアルバイトや派遣社員、自営業者の人も借り入れることができます。(こちらもご参考に→学生が安心して借りられる消費者金融は?

アコムの申し込みは郵送や電話で行えることは勿論ですが、インターネット上で申し込みを行ってから、店舗窓口や自動契約機を訪れて借り入れの契約をしてカードを発行してもらった後に、ATMで現金を引き出す方法が最も速く融資を受ける方法と言えます。

店舗窓口や自動契約機を訪れて借り入れの契約を完了させる場合には、運転免許証や健康保険証などの身分証明書を必ず持参するようにしましょう。

もちろん、インターネット上で申し込みをしたときに、提出が必要な書類についてもスマートフォンや携帯電話を使うことでアプリで提出することもできますので、その場合であれば店舗に来店しなくても融資を受けることが可能になります。

【参考ページはこちら】
今、消費者金融は審査が厳しいの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.