バンドマンは消費者金融の審査で不利なの?

キャッシングベスト3

バンドマンをやっていて、月に数回ライブに出ています。バンドの収入は月によって変動があり、それだけでは生活が出来ませんし、スタジオ代などで結構お金が出ていきます。今は空き時間にコンビニでアルバイトをしていて、そちらの収入がメインになっています。あまりお金に余裕がないので、何かあった時の為に借りられる所を探しています。ただ、こんな状態なので銀行では借りられないと思っています。まだ消費者金融の方が相手にしてくれそうだと思うのですが、バンドマンという不安定な仕事だと審査に不利になりますか?

消費者金融は安定した収入が必要、銀行で借りられる可能性も有り

こんにちは。相談の中に「銀行では借りられないと思う」と書かれていますが、そうとも限りません。最近、銀行は個人向けの貸付に力を入れていて、カードローンやフリーローンの商品を増やしています。手続きも消費者金融と変わらないほどスピーディーな所があります。始めから銀行を除外する必要はありません。

消費者金融で借りるには、20歳以上で安定した収入がある事が必須です。(銀行も同様です。)職業は「バンドマン」よりも「アルバイト」の方が安定していると判断されるケースが多く、手続きがスムーズで確実だと思います。その理由を手続きの流れに沿って説明します。
(⇒消費者金融を利用しやすい職業

まずは業者選びと申込みです。業者を検索する時は、「審査が甘い」といった言葉につられないようにしましょう。そのよう業者の中には違法な営業をしているケースがあるからです。心配であれば、名前を聞いた事のある大手や銀行の系列が安心です。申込みは、パソコンやスマートホンなどのインターネット、窓口や契約機が利用できます。ここではインターネットでの手続を紹介します。

業者のホームページを見ると、貸付条件や返済シミュレーション等が見られます。また、簡易診断で借りられるかどうかの目安を知る事もできます。表示してある金利に幅がある場合、一番高い金利になると思っておきましょう。(契約額が大きくなると金利が下がっていきます)

貸付上限額は300~500万円程度の所が多いです。ただ、消費者金融には総量規制という決まりがあり、年収の3分の1を超える貸付は出来ません。相談者さんはアルバイトの収入の方が多いそうなので、そちらを基準にした方が多く借りられる可能性があります。

業者が決まったら、必要事項を記入して送信します。すると業者側で、年齢や年収などを総合して、貸しても大丈夫なのか、幾らまで貸せるかを判断します。審査結果は翌日位までに連絡があります。その際に貸付限度額や金利などの条件を告げられます。初めて利用する場合は職業にかかわらず、あまり大きい金額は借りられないと思います。

その条件でよければ契約に進みます。契約の際には本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)が必要になります。また、勤務先に在籍確認の電話が入ります。この電話には申込んだ本人が出られなくても、そこで働いている事がわかれば大丈夫です。この在籍確認でも、コンビニ・アルバイトの方がスムーズに進むと思います。

書類の提出が済み、本人確認と在籍確認が済んだら契約完了です。後日カードが送られてきて、借入れをする事が出来ます。今回はお急ぎではないようですが、急ぐ場合、カードが届く前に口座振込を受ける事が出来ます。また、契約手続きを窓口か契約機で行うとその場でカードが受け取れます。

消費者金融は、1社からの借り入れで足りない時に他から借りる習慣が出来てしまうと多重債務に陥り苦労します。まずは1社で借りて確実に返していきましょう。

【参考ページはこちら】
夜の仕事の人が消費者金融を使うには?

アルバイトのバンドマンでも消費者金融から借りることができる

バンドマンというと楽器を買ったりライブハウスを借りたりして出費も多いです。バンドマンは定職に就いていなく、アルバイトで生活していることも多いです。CDを作ったり、ライブ活動をしているとどうしてもまとまった時間を取らなくてはならず、不安定な時間でも働くことができるアルバイトではないと無理なのです。バンド活動をしていると機材などの出費も多く、バンドマンはバンド活動による収入は売れるまでは期待できません。

アルバイトだと収入も少ないので、生活も不安定になりやすいです。CDを作るためにも多額の費用が掛かるので、お金を借りなければならない場合があります。家族や親戚に借りられなかった場合には消費者金融で借りる方法があります。消費者金融の会社はCMなどでは馴染みがある場合が多いですが、どのようにしたら借りることができるか分からない人も多いです。

消費者金融で借りる場合には必要なものがあります。身分証明書と一定額以上を借りる場合には収入を証明する書類が必要となりますが、それがあれば借りることができます。収入もアルバイトでも安定した収入がある場合には審査によって借りることができるので、バンドマンでも借りることが可能です。

必要な書類を集めたら申し込みをするのですが、申し込みができるのは無人契約機かインターネットを使うと簡単に申し込むことができます。特にインターネットを使う場合はパソコンだけでなく、専用のスマートフォンアプリを使って申し込むことが可能です。インターネットを使う場合は必要な項目に記入をした後に必要な書類をカメラで撮影してアップロードをするだけです。

審査に通過すればいつでも借りることができます。早ければ即日借りることもできるので、すぐ借りたいという人にも消費者金融はいい方法です。借りる方法も消費者金融の提携しているATMからどこでも借りることができ、返す時にもそのATMを使って返すことができます。
(⇒消費者金融会社のおすすめ情報

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.