セディナは消費者金融ではなく信販系です

キャッシングベスト3

20代のOLです。先日、会社の同僚がセディナのカードローンに申し込んで利用したところ、かなり使い易いとのことでした。

私はセディナってよく知らないのですけど、セディナは消費者金融なのですか?

セディナは信販系カードローンです

わかりました。あなたの質問に答えましょう。まず基本的なところから先に抑えておきましょうね。一般にカードローンは、銀行系カードローン、消費者金融系カードローン、そして信販系カードローンに分けることができるのです。

種類こそ別れますが、「カードローンでお金を借りる」といった点はまったく同じです。つまり、カードローンの審査に申し込んで審査に通れば専用カードを受け取って、会社のATMや提携先ATMを利用してお金を借りるといったことですね。

他方で各々のカードローンには特色があると言って良いでしょう。銀行系カードローンは、一般的に融資額が大きくて低金利です。が、審査は厳しめでやや借り難いカードローンとも言えます。

一方で消費者金融系カードローンは審査が甘めのところが多く、融資額も銀行の融資額ほどではありませんがそれなりに大きいと言えます。しかし、金利についてはやや高めで、銀行系カードローンの最高金利が年15%~16%台となっているのに対して、消費者金融系カードローンの最高金利は年17%~18%のところが大半と言えるのです。

そして、信販系カードローンは、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの中間に位置する存在と考えていただければ良いと思います。信販系カードローンの特徴を挙げれば、融資額にも金利にもかなりバラつきがあることなのです。

たとえば、金利について言えば、消費者金融系カードローンの金利水準と同じくらいのところもあれば、銀行系カードローンの金利水準と比べても遜色ない金利になっているところもあるのです。

それゆえ、信販系カードローンの利用を考えているのであれば、よく選んで少しでも金利面等で有利なところに申し込んで利用するのが信販系カードローンの賢い利用方法と言って良いのです。

さて、セディナですが、セディナは消費者金融系カードローンでは無く信販系カードローンなんです。また、セディナは信販会社なので、ショッピングやキャッシングに利用できるクレジットカードも発行しています。

クレジットカードのキャッシング枠利用については、上限年18%の金利となります。セディナのカードローンは即日振込で最短即日スピード発行可能なカードローンなんです。

たとえば、新規申し込みで午前11時までに申し込めば、当日中にお金を振り込んでくれます。また、申し込みをお昼の12時までにすれば、セディナなら最短で当日中に専用カードを発行してくれるのです。

だからセディナならお金を借りたい時にすぐに借りられるのです。申し込みは簡単でネットから申し込んで、審査は30分くらいで終わりますよ。利用条件は、満20歳以上満64歳未満で、電話連絡が可能で一定の安定収入があれば、パートやアルバイトでもOKです。
(⇒消費者金融を利用しやすい職業は?

もちろん担保も保証人も要りません。さらに毎月の利用明細はWeb利用明細なのでネット上で管理できるから家族にばれる心配もありません。一方、融資は1万円~200万円で、金利は上限で年18%となります。

返済も余裕払いが可能で、毎月一定の返済額を払うことに加えて、余裕ができたらその月だけ余分に返済することも可能です。自分の懐具合の余裕に合わせて柔軟に返済できる点もセディナの魅力と言えないでしょうか。

また、セディナでは新規申し込みに限って、7日間無利息キャッシングのサービスをしていますよ!

【参考ページはこちら】
その他金融業者でお金を借りたい方におすすめ!

消費者金融とセディナなどの信販会社の違い

消費者金融と信販会社は、客にお金を貸し付けて利息収入で利益を得るという点では共通していますが、いろいろな部分で違いがあります。

たとえば、信販会社の一つにセディナがありますが、セディナとショッピングローンを契約した場合、セディナから直接お金をもらって、そのお金で店に支払うということにはなりません。セディナからのお金は店に直接渡り、客はセディナに対してお金を払うということになります。

消費者金融の場合は、客に対して直接お金を貸し付けます。たとえば、消費者金融から10万円を借りた場合、お金のやりとりは客と消費者金融の間のみになります。なので、現金を借りるのであれば信販会社ではなく、消費者金融の方がいいでしょう。
(⇒消費者金融でお金を借りたい方はこちらへ

一方で共通しているものもあります。たとえば、どちらともクレジットカードを発行しているということです。信販会社と契約する場合でも、信販会社系のクレジットカードであればキャッシング機能を使って直接お金を借りることが可能です。

では、どちらと契約した方がいいのかということですが、どういった場合、店で使うことが多いのかということを考えれば、ある程度、判断をつけることが出来ます。たとえば、現金を借り入れることはなくて、ショッピングローンだけを使いたいという場合は信販会社の方と契約すればいいでしょう。

信販会社のショッピングローンを選択するメリットとしては金利の低さということが挙げられます。カードローンでキャッシングをして、そのお金で商品を購入するという場合、商品は現金一括で購入出来ますが、カードローン会社に利息を払っていくことになります。一般的に、カードローンの利息よりもショッピングローンの利息の方が低いので、ショッピングローンを利用した方が得というわけです。

ただ、ショッピングローンは利用出来る店が限定されるので、ショッピングローンが使えない店でもよく買い物をするという場合は、クレジットカードを作るか、カードローンと契約した方がいいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.