カードローン審査がゆるいのは消費者金融か

キャッシングベスト3

カードローンに申込む事にしたのですが、審査が心配なんです。と言うのも僕の勤めている所はあまり大きな会社でなく、給料もそれ程多くありません。銀行なんかだと収入の面で難しいのではないかと思うからです。そこで審査のあまり厳しくない所に申込みたいのですがやっぱり一番審査がゆるいのは消費者金融ですか。

銀行も消費者金融も審査基準はほとんど変わりません

審査基準は銀行も消費者金融もそれほど違いはないのです。審査基準をしっかりとクリアしていればどちらに申込んでも大丈夫です。ただ銀行と消費者金融では審査の際重要視する視点が多少違ってくるのです。(こちらもご参考に→消費者金融が利用されるのは審査がゆるいから?

銀行は総量規制対象外の為、収入のあまり多くないパートやアルバイト、収入のない専業主婦にも間口を広げていますが、消費者金融も同じようにパート、アルバイトでも柔軟な姿勢で融資を行います。銀行は収入の額を重視し、消費者金融は収入の額そのものよりも安定したものであるかどうかを重視する傾向にあるようです。
(⇒その他の職業の方におすすめ消費者金融

その為申込み条件に年収が200万円以上の人、などと言う項目がある銀行もあるのです。そういう意味で消費者金融が審査に通りやすいと思われているのですが、以前の消費者金融は確かに多少のリスクを背負ってでも顧客獲得数を上げる為に審査を甘くしていた面がありました。その為に回収する事が出来ない、いわゆる焦げ付きの為経営破綻に追い込まれる業者も多かったのです。現在ではそういうリスクを最小限に抑える為に顧客の品質向上を図っています。

また銀行は以前からリスクのない分、金利を低く出来るなど顧客はの品質は安定しています。両者が提携し、審査面でも銀行は消費者金融の早急な審査を行うシステムを導入し、消費者金融は銀行におけるリスクを抱えない為の審査、顧客の品質に拘る方法を重視するようになっています。

審査についてはどちらもそれ程の差がないというのはこの為です。どちらに申込むにしてもまずは申し込み条件をクリアする事、勤務先や収入よりも勤続年数はどうなのか、長く勤めていればそれだけ信用度も上がります。家族構成や居住形態によっても審査状況は変わってきます。

そう言った審査基準をクリア出来ればあとは信用情報のみです。他社での借入れがあり遅延を繰り返していたり過去に金融事故がなければまず審査を恐れる事はありませんよ。また、審査を恐れるあまり落ちた時の為にと同時に数社に申込んだりは絶対にしないでくださいね。

多重申込みのマイナス履歴が残ってしまいます。この人はこんなに一度に申込みをしている。相当お金に困っているようだ、と解釈されてしまいます。この履歴は6か月は消えないので一旦この多重申込みで審査NGとなった場合は履歴が消えてから再度申し込むようになります。気を付けて下さいね。

プロミスは審査のゆるい消費者金融として高い人気があります

お金がどうしても必要になったときには、手軽に資金を調達できる方法として消費者金融のキャッシングを使いたいと思う人も多いのではないでしょうか。

消費者金融のキャッシングを申し込む上で大切なポイントは、審査が通りやすいかどうかという点と言って良いでしょう。

審査が難しい金融業者だと借り入れが可能になるまでに時間がかかってしまうので、すぐに融資を受けたいときでもお金が手に入らないこともあり得ます。

審査のゆるい金融業者を選択することによって、審査を通過しやすいですし、審査スピードの速さも期待できますので即日融資を受けられる可能性も高くなります。

積極的に広い世代に対して融資を行っている金融業者として、おすすめしたい審査のゆるい会社はプロミスです。

プロミスであればパソコンやスマートフォンからのインターネット上でも申し込みや、借り入れの契約に対応していますので、24時間いつでも融資の依頼をすることが可能ですし、すばやく指定している銀行の口座に融資金額を振り込んでもらえますので便利です。

プロミスは他の消費者金融業者と比較しても、貸し付け条件の年齢の範囲が広いものとなっていて、20歳から69歳までの人が融資を受けることができます。

職業による制限もなく、パートやアルバイト、学生、主婦などにも貸し付けを行っています。

インターネット上で振り込みキャッシングをしてもらうことで、ATMなどに行く手間を省いて融資を受けることができますし、手数料がかからない点もおすすめポイントになります。

プロミスは自動契約機や三井住友銀行のローン契約機によってもお金の融資を受けることが可能で、休日を含めて午後9時まで営業しています。

インターネット上で借り入れ契約を完了させて、即日のうちに融資を受けるためには、平日の午後2時50分までにネット上でキャッシングの申し込みを行って、その後に借り入れの契約、振り込み融資の依頼までの手続きを済ませておく必要があります。

【参考ページはこちら】
三井住友カードと消費者金融は何が違う?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.