消費者金融の利用は内定取り消しになる?

キャッシングベスト3

就活中の大学生です。過去にお金に困り、消費者金融を利用した事があります。その後、アルバイトで稼いで返済を終え、今は借りていません。過去の借金は内定に響く事はありますか?軽い気持ちで借りたことが内定取り消しにつながったらと思うと今更ながら心配です。利用した消費者金融はかなり有名な所で、借りていたのは最大で20万円程です。参考になるかわかりませんが、希望の就職先はIT業界です。

信用情報は就職活動に影響しないが他のルートから伝わる可能性も

時々学生さんからこのような質問を受ける事があります。学生のうちから消費者金融を利用したというと、就職希望先の企業から、「金銭にルーズなのでは?」とか、「安心してお金を任せられないのでは?」と思われてしまう可能性が否定できません。厳しい就職戦線、マイナスポイントは少しでも減らしておきたいものです。

ただ、結論からいうと、質問者さんの場合は、ほぼ心配ないと思います。まずは、消費者金融を利用した時の情報がどうなるかを確認しておきましょう。

銀行や消費者金融、信販会社に申込みをすると、その情報が信用情報機関に登録・共有されます。氏名などの他、借入れや返済の状況も記録され、他の金融会社でも確認が出来る状態になります。金融会社は新しい借入れの申込みがあると、その人の信用情報を確認します。

消費者金融には総量規制という貸付額の制限があり、貸せる額が限られています。銀行なども他社からの借り入れ状況や返済の状態を見て、審査に通すかどうかを検討します。総量規制ぎりぎりまで借りている、延滞を繰り返す、債務整理をした・・・などの記録があったら、審査に通りにくくなります。

では、借入れの申し込みではなく、求人に応募してきた学生の信用情報は確認されるのでしょうか?実は、信用情報は本来の目的(返済能力の判断)以外に使う事は禁じられています。応募してきた学生の事を詳しく調べたくても、信用情報を使う事はできないのです。ただ、自分がお金を借りた事のある金融機関の求人に応募をしたら、その情報が伝わる可能性は否定できません。

企業の中には探偵事務所などを使い、内定した人の素行調査・身辺調査を行う企業もあります。その際に何らかのルートから情報が伝わる可能性はあります。ただ、消費者金融で借りてもきちんと返済をしていれば大きな問題にはならないことが多いようです。

他には、面接の時に「借金はないですか?」などとストレートに聞かれるケースや、個人情報を記入する用紙に借金に関する項目がある場合もあるようです。特に銀行などの金融機関、保険会社などでは細かく聞かれる傾向があります。

もう1つ、借金が伝わってしまう原因になるものがあります。最近の傾向として、内定が決まると提携銀行のカードを作るように言われる事があります。クレジット機能がついたカードが多く、給与振込にも使われます。そのカードのクレジット審査に通らないと、個人情報の開示を求められる可能性があります。

質問者さんは大丈夫だと思われますが、もう1つ注意したい事があります。自己破産をすると官報に載るので、就職などの際に遡って調べたらわかってしまいます。信用情報機関の金融事故情報は5~10年で消えますが、官報の情報はずっと残るので自己破産をする時は覚悟が必要です。

質問者さんは、過去に借入れがあっても既に完済していますし、就職希望先が金融業界ではないので、大きな問題はないと思います。もし気になるようであれば、消費者金融の貸付上限額を下げてもらうと銀行カードのクレジット審査に通りやすくなり更に安心です。

【参考ページはこちら】
消費者金融って怖いの?

消費者金融に借入があると内定取り消しになるのでしょうか

今度内定をもらった新卒の人が、消費者金融に借入があるのがわかった場合には、内定取り消しになるというのは本当でしょうか。やはり消費者金融でお金を借りるというのは、一般社会では好ましくないことと考えられているのでしょうか。また、入社前の身元調査とは、それだけ厳しいのでしょうか。

まずこの場合ですが、金融関係に就職するのでない場合、普通の会社に就職する場合には、特にそこまで心配しなくていいでしょう。たとえば、既に何社からも借り入れて多重債務になり、返済が難しい状態であるとか、あるいは債務整理をしたような場合は、多少制限がかかることにはなるでしょう。

特に延滞とか金融事故はその人の情報に登録され、すぐわかるようになっています。また債務整理の方法によっては、一定期間就業できない業種というのがあり、抵触する場合は、内定取り消しということも考えられます。

ただし金融機関に就職する場合、特に銀行に就職する場合は気を付けた方がいいでしょう。一般に金融機関では、借金のあるなしについては厳しく、また、自社以外の機関からの借金をよく思わない傾向があります。

借金をしたのが、たとえばその銀行の系列の消費者金融であったとしても、銀行そのものではないわけです。また、お金を扱う企業である以上、やはり事前に借金するというのはあまり歓迎されるものではありません。特に新卒の場合は、まだ学生であるためなおさらです。

もし銀行から内定をもらったけれど、入社前にどうしてもお金が足りない場合には、家族に相談してみるのが一番いいでしょう。多少の金額であれば、家族ならば融通してくれることもあります。やはり金融機関への就職は、色々厳しいものがありますので、万全を期すに越したことはありません。

無論これは、金融機関で働くとはそのようなものであるということで、消費者金融でお金を借りるのが悪いというのではありません。普通の会社勤めできちんと返済をするのであれば、特に問題はないでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.