日本一ゆるい消費者金融なら無審査なのか

キャッシングベスト3

キャッシング審査に通る自信がありません。数年前に延滞しながらやっと完済できたのですが、またキャッシングの必要に迫られています。日本一ゆるい消費者金融であれば無審査でキャッシングしてもらうことはできるのでしょうか。

消費者金融業者では無審査キャッシングできるところはありません

消費者金融でのキャッシングはいざという時に頼りになるものです。ほとんどの業者は即日キャッシングができるように工夫しているからです。申込みの方法もさまざまな手段に対応していますし、キャッシングの実行にも店頭での直接の受け渡しから、郵送や銀行振込みによるキャッシングなどと様々な方法が用意されています。業者によっては家から一歩も出ないままでキャッシングまでをしてもらえるところもあるほどです。

しかし、一つだけ気がかりなことに「キャッシング審査」という関門がありますよね。審査に通らなければ即日キャッシングも絵に描いたモチに過ぎません。そしてまた、このキャッシング審査というものに厄介なところがあって、キャッシングが確実にできるとは言えない状況になってしまっています。特に消費者金融の利用をしたことがない人や、利用が過度になってしまった場合は審査が気になります。

残念なことですが、どの消費者金融であっても必ずキャッシング審査があります。つまりキャッシングはオートマチックに申込みからキャッシングまでが結びついていないのです。キャッシングとは法律行為だからです。つまり意思を持った人格が契約をする必要があるのです。例えば無審査のキャッシングを考えてみましょう。そのキャッシングは誰にでもいくらでも貸し出すということになります。

名前は偽名でもわかりません。電話番号や住所も適当でばれないということになってしまいます。年収も正直に申告する必要がありませんので、キャッシング額はいくらでも大丈夫ということになりますね。このような金銭のやりとりは法的に適合できないのです。従って消費者金融を含めて金銭貸借を行っている業者は少なくとも本人確認という審査を行うことになっているのです。

消費者金融は登録事業です。消費者金融業者はそれぞれ各都道府県知事、あるいは内閣総理大臣による登録を受けることが義務づけられています。そして事業は貸金業法とその関連法律によって規制されるのです。このことはキャッシング審査から取り立てに至るまで、すべての法律的行為が規制対象になっていることを意味します。かってにキャッシングできませんし、かってに取り立てもできないということになります。

それでも無審査キャッシングを宣伝している業者は存在します。つまりこれらの業者は違法行為を宣言していることになります。無審査と言いながら、申込書に名前を書かせ本人確認を行うでしょう。本人確認はキャッシング審査の一部です。つまり既に無審査という宣伝は矛盾してしまうことになります。このような業者は、ヤミ金融業者としてまとめられているのです。

消費者金融の健全な利用をおすすめします。貸金業を営む消費者金融業は登録事業なのです。ですから正規に登録している業者を利用することが大前提だということになります。関係法律は決して利用者に対して規制をしているのではなく、業者に対して規制しているのであって利用者を保護することが目的だということを知っておくべきでしょう。

法定金利以上の金利を要求する業者もあります。また利用申込者を他の業者に紹介することで手数料を稼ぐ業者もあるようです。いずれも利用することで何かが改善できるとは思えませんね。気を付けたいものです。

【参考ページはこちら】
消費者金融の審査基準

日本一ゆるい消費者金融と言えるほど審査が通りやすいのはココ!

消費者金融から融資を受けたいと考えたときに、たくさんある金融業者の中からどこを選べばよいのか迷う人も多いのではないでしょうか。

借り入れ希望者によってニーズは様々なものが考えられますが、審査が通過しやすい金融業者を選択したい人も多いでしょう。

消費者金融のキャッシングサービスを申し込むと、必ず審査を受けることになり、個人の情報や勤務先の情報などについてチェックされることになります。

せっかく申し込みをするわけですから、審査に通れないと無駄な時間を消費してしまうことになります。

そうならないためにも確実に融資を受けられる金融業者を選ぶことが、賢いキャッシング利用法ということができます。

日本一ゆるい消費者金融と言える金融業者は、業界で最も融資実行率が高いアコムであると言えるでしょう。

アコムの審査基準は通りやすいものになっていますので、年齢の基準を満たしていれば多くの人が融資を受けることが可能です。

アコムは年齢が満20歳以上で、安定した収入を得ている人であれば、正規社員でなくてもアルバイトや派遣社員、自営業者などであっても借り入れることができる金融業者となっています。(こちらもご参考に→消費者金融を利用できる職業

アコムの審査の場合では、一定の収入を得ている保証さえあれば職業の内容に関係なく審査を通過することができると言えます。

収入は本人が仕事を行って得ているものとなりますので、勤務先を持っていない人の場合は融資を受けられない可能性があります。

アコムにはビジネスサポートローンもありますので、個人事業主や自営業を行っている人に対しても積極的に融資を行っています。

一般のキャッシングの場合には、運転免許証などの身分証明書と給与明細書などの収入証明書の提出が必要になりますが、自営業者や個人事業主の場合にはそれらの書類に加えて、事業の内容が証明できる書類の提出も必要になります。

年収によって利用できる限度額には差がでてきますが、最大で500万円まで利用できる設定になっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.