消費者金融は最高いくらまで借りられる?

キャッシングベスト3

消費者金融について質問です。インターネットで消費者金融を利用した体験談を見てみると、「500万円貸せると書いてあったけれど、そんなに借りられなかった」といった話を沢山見かけます。中には「自分は500万円借りられたよ」という人もいるのかな?と思って探してみましたが、見つかりませんでした。

500万円も借りた事は人に言いたくないのか、それとも他に理由があるのでしょうか。もしかしたら、宣伝のための大げさな金額なのかな?などと勘繰ってしまいます。本当の所を教えて下さい。

消費者金融で借りられる額は人それぞれ、目安の額はこの計算式で

質問ありがとうございます。確かに、消費者金融のパンフレットやホームページなどには「融資額500万円まで」などという大きな金額が書かれています。これは「当社が一人に貸す最大の金額は500万円に設定していますよ」という事で、実際には初めて申込むと10万円~50万円程度と言われる人が多いようです。

なぜ宣伝と現実にそんなに差があるのか?本当に500万円借りられる人はいるのか?と疑問があるかと思います。それを解決していきましょう。

2010年に貸金業法という法律が施行され、消費者金融はその法律に従って営業をしています。貸金業法の中に総量規制という決まりがあり、消費者金融は年収の3分の1を超える貸付ができない事になっています。これは、その業者だけでなく、他の消費者金融で借りている額も合わせた金額です。

借金があることが後ろめたいのか、他社からの借入れを隠そうとする人もいますが、今の仕組みではそれは難しいです。消費者金融は、申込み・貸付・返済の情報を信用情報機関に登録しているので、他社からの借入額もわかってしまいます。ウソの申告で信用をなくすと借りられるものもNGになってしまうので気をつけましょう。

先ほどの総量規制には、住宅ローンや銀行からの借入れは含まれません。自分の収入がない専業主婦の方は、消費者金融から借りることはできませんが、銀行のカードローンなら借りられる可能性があります。

例を出して計算してみると、年収300万円の人は、300万円×1/3(年収の3分の1)=100万円までしか借りる事が出来ません。仮に、既に他の消費者金融で50万円借りていたら、残り50万円までしか借りられません。少ないように思うかもしれませんが、過去に借り過ぎて返せなくなった人が多かったので、このような規制になったのです。

ただ、実際に年収300万円の人が消費者金融に申込みをしても、始めから貸付限度額(貸せる最大の額のこと)が100万円と提示される可能性は低いです。お金を貸す側は、まだその人の事がわからないので、もっと少ない額を提示してきます。借入れ→返済を繰り返して、信用が出来てくると「貸付限度額をアップ出来ますよ」と言われるようになります。それを繰り返した最終的な金額が100万円ということです。

総量規制から計算をすると、500万円借りられる人は1500万円の年収が必要という事になります。実際にはそれ以上の年収がないと、この額の契約は難しいでしょう。ただ、理論的には「500万円借りられる人はいる」という事になります。

ちなみに500万円を借りたら返済がどうなるか計算をしてみた所、年利18%で借りて5年で返済すると、月々の返済は約12万7千円、返済総額は約762万円になりました。これは、それなりの年収がある人でないと返せそうもないと思われます。

ここまで説明をしてきましたが、疑問は解決したでしょうか。この先、消費者金融で借りる機会があったら、返済のことまで考えて計画的に利用していってください。

【参考ページはこちら】
消費者金融のおすすめQ&A

消費者金融でキャッシングをする場合は最高いくら借りれるか知る

キャッシングサービスを利用する人が増えてきています。インターネットが発達し、スマートフォンが登場したことによって新規申し込みがしやすくなったのが要因です。スマートフォンを利用すれば、いつでもどこでもキャッシングサービスの申し込みが出来ます。また、インターネットを利用すれば、自宅にいながらでも申し込みができるので、店舗に出向かなくてもいいのです。企業と正式に契約をすることによって、金銭的なやりとりを行うので安心感もあります。

はじめてキャッシングサービスを利用する場合は、申し込みをする前に知識を身につけましょう。企業の選び方は、全国的に認知度が高い企業がいいでしょう。テレビコマーシャルを行っている大手企業は、全国的に認知度も高く、はじめての人が借りる傾向が強いです。大手企業の消費者金融といっても、複数あるので、サービス内容やプランを比較して検討することが大切です。借入限度額、審査から融資までの時間、融資と返済の方法を確認しておくといいでしょう。
(⇒消費者金融の審査基準とは

また、借入限度額の最高いくらかは企業によって異なります。500万円と設定しているところもあれば、300万円と設定しているところもあります。自分が希望する金額を借りれるかどうかは、申し込みをする前の段階で調べておく必要があります。企業の最高借入限度額に関しては、ホームページに記載されているので参照してみましょう。申し込みの方法も企業によって異なりますが、無人契約機とインターネットが主流です。

審査に通過すると、返済能力に応じた借入限度額が設定されます。企業の最高借入限度額が設定されるわけではないので、注意が必要です。自分が希望する金額に達していない場合には、増額の申請をすることもできます。ホームページから増額の申請をすると、情報の入力と書類の提出が必要です。情報と書類をもとに企業は審査をもう一度行うことになります。審査に通過することができれば、増額してもらうことができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.