絶対に借りれる消費者金融どこかあります?

キャッシングベスト3

消費者金融って便利だと聞くのですが、審査とかがあってそれに落ちたりしたら面倒ですよね。何かに落ちたなんて結果は絶対イヤなので、絶対に借りれる消費者金融を探しています。どこかありませんか?

絶対に借りれる消費者金融はありません。かならず審査があります

消費者金融でのキャッシングの便利さはどこにあるのか。言わずと知れたその気軽さに尽きるでしょう。面倒な書類作成や証明書類の提出などがなく、業者によっては店頭で尽きっきりになって相談に応じてくれるのです。こうなるとたしかに、担保の提出、保証人の用意が必須だった時代では考えられないような気安と安心感をもって利用できるようになったということができるでしょう。

しかしそのような気軽な消費者金融でのキャッシングにも限界があります。誰にでもキャッシングするという言い方が、どれだけおかしな言い方なのかは考えればわかるでしょう。誰にでもということは、つまり相手が誰かわからない状況でもキャッシングに応じるということになってしまいます。では例えば、誰かに成り済ましてキャッシングすることだって可能になってしまいますよね。

このようなキャッシングを提供していたら日本の消費者は混乱してしまうに違いありません。ですから、消費者金融業は登録事業になっており、都道府県知事あるいは内閣総理大臣による登録を受けることが定められているのです。つまり勝手に営業することは、できない、のです。このことは単に登録だけの問題ではなく、営業の上での様々なことが関連法令によって規制されていることを意味します。

消費者金融業は登録事業であって取引が法律で規制されているのです。例えば、消費者金融業が対象とするキャッシングは個人向けであることも貸金業法で定められています。ですから家族名義でキャッシングを受けることはできません。また利用限度額は年収の3分の1と定められています。ですからそれを超えたキャッシングに応じることは法律違反なのです。

これらの法律的条件を満たす為に、キャッシングの申込みに対して内容の確認作業がどうしても必要になるのは当然ではないでしょうか。つまり審査のない消費者金融はありえないのです。そして審査がある以上は絶対に借りれるということもあり得ません。例えば、年収が足りない場合などは審査に落ちるのです。そしてこの審査によって成り済まし詐欺から消費者を保護しているのです。

中には無審査でキャッシング可能、あるいは絶対に審査に通るなどと広告している業者もあります。何故そのような広告が可能なのかと言えば、その業者が消費者金融業者ではないからです。消費者金融だと名乗る似非業者に注意が必要です。これらの似非業者は、消費者金融業者を自称していようと未登録の違法業者であって、いわゆるヤミ金融なのです。

いくらキャッシングに困っていてもこれらのヤミ金融を相手にしては大変なことになってしまいます。そもそも契約通りにキャッシングしてもらえるかどうかすらわからないのです。しかし確実に根も葉もない借金は増えてしまい、返済に追い回されるようになるでしょう。そうなると経済生活どころか家族、社会関係も崩壊してしまうことにもなりかねないのです。

このように絶対にキャッシングしてくれる消費者金融は存在しません。そのような甘いワナを避けてしっかりと計画と対策を用意して利用するようにしましょう。たとえ有名大手の消費者金融業者の審査に通らなくても、日本には中堅・中小の消費者金融が多くあり、そのような業者でも優良な営業を継続している業者が多いのです。それらの中堅・中小の業者に相談してみることをお薦めします。

【参考ページはこちら】
消費者金融を利用するのが不安な場合は

絶対に借りれる消費者金融は存在するのか?

絶対に借りれる消費者金融は基本的に存在しません。街金と呼ばれる街中に点在する小規模な消費者金融の場合は極端に審査が緩い場合もありますが、100%融資を受けることができる消費者金融は存在しません。万が一誰にでも融資を行うと謳っている貸金業者があった場合にはヤミ金などの違法な悪質業者である可能性があります。

ヤミ金は言葉巧みに利用者を誘っては違法な金利などをかけて貸し出すので絶対に利用してはいけません。

消費者金融に限らず銀行、信用金庫などでもいえることですが、キャッシングでは安定した収入が最も重要視されます。このことから安定した収入を得ていないにも関わらず勤め先を虚位申告することで安定した収入を得ているように見せかける人が後を絶たずキャッシング業界では在籍確認等の方法でこれに対処しています。

次に重要視されるのが信用情報です。具体的には信用情報機関の事故情報に登録されているかどうかを調べるものです。

事故情報には過去に信用を損なう行為をした人が主に登録されます。逆にいえば安定した収入を得ていて信用性も問題ない場合には審査の厳しい消費者金融であっても基本的に審査に通ることができます。審査に通らない場合にはまず何故通らないのかを考える必要があります。

収入がない場合にはアルバイトやパートでも大丈夫なのでとにかく安定した収入を得ることが重要です。従来サラリーマン金融を略してサラ金と呼ばれていた消費者金融も最近では主婦や学生を中心にアルバイトやパートでの利用も非常に増えてきており大手の消費者金融であっても実際に問題なく借り入れを行うことができます。
(⇒大学生は大手で借りるの無理?

信用情報機関の事故情報、いわゆるブラックである場合には大手の審査が厳しい消費者金融ではなく、中堅程度の審査の緩い消費者金融の利用がお勧めです。絶対に借りれる消費者金融は存在しませんが、できる限り審査の緩い消費者金融を利用したい場合には小規模な業者の利用がお勧めです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.