カードローンの繰り上げ返済のメリット

キャッシングベスト3

Q.カードローンを利用すると、返済方法のところに、任意返済という事柄が記載されています。これは繰り上げ返済のことだと思うのですが、これをすると、負担が減るということぐらいしか知識がありません。どうして繰り上げ返済をすることを友人や知り合いが皆勧めてくるのかがイマイチ理解できません。やろうとすると、毎月の返済額が大きくなり、生活をかなり圧迫するので、できればやりたくありません。繰り上げ返済の具体的なメリットを教えてください。

A.繰り上げ返済のメリットで一番大きいのは、借金の「合計額」の負担が減るということです。対照的にデメリットは「毎月の負担額」が増えることです。しかし、消費者金融の場合、金利が高いので繰り上げ返済を可能な限り、利用したほうがいいと思います。実際に毎月の負担は増えますが、それで生活を圧迫するぐらいなら、最初から借金自体をしないほうがいいでしょう。繰り上げ返済は、消費者金融を利用するうえで最低限知っておかなくてはいけないぐらい重要なことです。

また、繰り上げ返済は確かに便利ですが、借金をする場合には、あらかじめ、無理なく返済できるような計画を立てておくことが重要です。そのうえで、余裕が有る時にまとめて一気に返済するというのが理想といえます。最初から繰り上げ返済ありきで借金を考えるのではなく、毎月の無理ない返済に加えて、出来るところで、繰り上げ返済を織り交ぜていくことが大切なのです。

カードは繰上返済した方がいいの?賢い借り方と返し方を教えて!

カードローンを借りているんですが、ずっと約定返済だけで繰上返済はやったことがありません。知り合いから繰上返済はした方がいいと言われたんですが、やはりそうなんでしょうか?

なるだけ賢い借り方や返し方をしたいと思ってはいるんですが、繰上返済がそんなに需要だとは思ってませんでした。

カードローンの賢い利用には繰上返済はとても重要です!

カードローンはとても便利なだけに、無頓着に利用していると借り過ぎなどの心配も出てくるわね。安心できる業者であれば年収などから審査をした上で限度額を決めるから、その人が返済できないほどのお金を貸し付けることはないはず。でもその範囲内であっても返済が難しくなる人だって居るはずよ。お金の使い方はその人によって色々だから、たとえ多額の借入をしなくても、返済が困難になることだってあるわよね。

でもお金を貸す業者にとってはたくさん借りて欲しいというのは本音だから、そんな個々の事情にはお構いなしに限度額の増額を勧められることもあるでしょう。でも業者の判断は貸す側としての判断。こちらは返す側として、やはり自分なりに返せる範囲内の限度額を守っておくことも大切よ。増額によって金利が低くなるのは有難いけど、限度額一杯まで借りてしまって返済が苦しくなっては同じことよね。

このように自分なりの限度額を決めておくのも大切だけど、それ以外に重要なのが繰上返済なの。繰上返済は、月々の約定返済以外にも追加で返済することよ。約定返済の金額は最低ラインなので、ここに上乗せして返済することができるの。返済額は少ない方がいいという気持ちにもなるけど、低い金額しか返済しないってことは、それだけ返済回数が多くなるってこと。その結果、返済しなくてはいけない利息の額が増えることになるのよ。

カードローンを利用する上のコストは、この利息額とATM手数料だけ。この2つをいかに少なくもっていくかによって、長い目で見ると返済の負担はかなり違って来るの。逆に、返済を楽にするにはこの2つの方法しかないってことでもあるわ。そのためにも、繰上返済は習慣にしておくことが大切よ。

繰上返済で一番簡単なのは、毎回約定返済に幾らか上乗せして返済すること。約定返済は必ずしなくてはならないけど、繰上返済は自分の自由だからムリのない時だけでも大丈夫よ。でも習慣にしてしまった方が逆に楽にできるはず。またATM手数料についても、その業者や銀行で調べて必ず0円になるところを使うようにしましょう。消費者金融では手数料がかかる場合が多いんだけど、その業者のATMを使えば毎回無料で返済ができるわ。このように、コスト削減を意識してカードローンを賢く利用していってね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.