カードローンとキャッシングの違いとは

キャッシングベスト3

Q.カードローンを利用しようとしているのですが、カードローンについて調べると、似たようなサービスでキャッシングやバンクイックというサービスがあることを知りました。正直、金融関係の知識に疎い私は、どれがどういった商品なのかがさっぱりわかりません。特に、カードローンとキャッシングの主な違いについて知りたいと考えています。この二つのサービスは、何が違うのですか?

A.カードローンとキャッシングは、サービス自体にそれほど大きな違いがあるわけではありません。どちらもカードを発行して、ATMからお金を引き出し、利子をつけて返すだけです。通常の借り入れとは違い、両方とも申し込む時の審査が簡単で、利用しやすい側面を持っている反面、銀行などから借りるのに比べて、金利が高い傾向があると言えます。あなたが借りるのに適しているのは、カードローンの方でしょう。金融知識に疎いのであれば、仕組みがより簡単なカードローンを利用すべきです。カードローンは、銀行口座なども一切必要なく利用できるので、手軽に申し込むことができます。

ただし、注意することもあります。金利が高いものそうですが、返済方法があらかじめ決まっており、約定返済という一種のリボルビング払いのような形態を取っているのです。このため、毎月律儀のその額だけを返済していると、意外と金利分だけで大きな出費になるでしょう。そのため、こまめに任意返済(繰り上げ返済)を利用して、できるだけ短期間のうちに返済を行うようにすることです。

カードローンとキャッシングの違いを教えてください!

カードローンとかキャッシングとか、統一されてなくてなんかややこしいですね。どっちの話?って思うこともあるんだけど、そういやこの違いってどこにあるの?

なんとなく、銀行はカードローンで消費者金融とクレジットカードがキャッシングだと思ってたけど、この区別も意味あるのかな?

現金を貸出すという意味でカードローンもキャッシングも同じです

カードローンもキャッシングも実は同じことよ。現金を引き出すという意味なので、どちらを使っても間違いじゃないわ。ただし、消費者金融ではカードを使わずにお金を借りることもあるから、この場合は正確にはカードローンじゃなくてキャッシングね。もとよりカード発行の無い業者においては、カードローンと言わずにキャッシングと言って区別しているはずよ。

また、クレジットカードで借り入れる場合、ショッピング機能に対してキャッシングと呼ぶことが普通ね。特にクレジットカードは、カードローン機能が付帯しているものもあるから、この場合は呼び分けた方が混乱がないわ。クレジットカードの枠でお金を借りる時はキャッシングで、ローン機能を使う場合はカードローンって風にね。

でもその他の場合は、特に区別しなくちゃダメってことはないので、この2つは使う人が自分のイメージで好きなように使っているっていうのが現状ね。カードを使ってお金を借りたり返したりするんであれば、銀行のものも消費者金融のものもどちらもカードローンだし、銀行のカードローンを使っている人がキャッシングしていると言っても間違いじゃないわ。

カードローンの方が比較的新しい言葉ということもあって、イメージ的にはスマートな雰囲気があるんだけど他の人はどうかな?言葉は使っている間にどんどん不都合なイメージもくっついてくるから、イメージ一新ということで、今後また新しい用語が出て来る可能性もあるかもしれないわね。

事実既にクレジットカードでは、カードローンに独自の商品名を使っているものもあるのよ。こういった新しい商品名が気に入って申込んだ人は、キャッシングやカードローン以外の名前の方が、使っていても何となく気分がいいのかもしれないわね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.