ブラックでもOKな消費者金融を探している

キャッシングベスト3

仕事で使うパソコンが壊れてしまいました。修理費も高くつくため、新しく買い替えることにしたのですが、家計的に見てお金を工面するのが難しいとわかりました。そこで大手の消費者金融を頼ったのですが、借入審査に落とされてしまいました。その時、以前別の消費者金融を利用した際も突然の出費のせいで返済期日が守れていなかったことを思い出しました。おそらくブラックにされています。ブラックでも審査にうかる消費者金融はないのでしょうか?

ブラックになった場合は中小消費者金融をあたってみて

ブラックになると、大手の消費者金融のほとんどは融資を受け付けてくれません。と言うのも、大手はスコアリングシステムを採用しているためです。これは、かつての顧客のデータを参考にして、お客さんに融資をするかしないかを決める仕組みです。この部分で借入の審査の判定は決まってしまうことが多いです。おそらく、あなたもこのデータによって融資をするには危険だと判断され、審査に落ちてしまったのだと思います。

このシステムは、大手にとってはとても便利なものです。データ処理は機械の得意分野です。顧客の多い大手ではたくさんの借入の申請をさばかなければなりませんから、迅速な判断や計算ができるこのシステムが大変重宝されるというわけです。確かに早いのですが、白か黒かという極端な判断になりがちなのも確かです。ですから、ブラックの人が大手に借入を申し込んだとしても、望みは薄いということなんですね。

また、消費者金融などへの借入情報というのは信用情報機関で管理されています。ブラックの人の事故情報も同様です。大手はこの情報も見て、融資先が安全かどうかを判断しています。あなたが融資対象から外された要因の一つもここにあるでしょう。消費者金融があなたの情報を参照した際に、過去の返済履歴から問題ありと見なしたのだと思われます。このように、消費者金融の中でも大手の審査はなかなか厳しくなっています。

しかし、中小消費者金融の場合は、これらのようなシステムを取り入れていない所が多いです。つまり、審査で人の意思が働く余地がより多いので、たとえブラックであったとしてもスコアリングシステムや信用情報機関の情報に左右されない可能性が高いということなんです。中小消費者金融の特徴は、次の2点が挙げられます。

1対面審査を行っている
もちろんインターネットでの審査を受け付けているところもありますが、対面審査を重視している所も多いのです。人による判断で行うものですから、型に当てはまらない審査が期待できます。事情を詳しく話せば渋い顔はされることはあっても、よほどひどい借入経験がなければ考慮してくれます。けれど下手にごまかしたりすればもちろん怪しまれますので、はっきりと本当のことを伝えることがポイントです。

2実は顧客が少なめ
消費者金融と聞くと、不安に感じる人も少なくありません。けれどそれでも融資を受けたいと思った場合、大体の人は大手の消費者金融へ向かってしまいます。CMなどで大々的に宣伝をしている所の方が安心感があるからです。そうなると、中小消費者金融へのお客さんは自ずと減ってしまいますよね。

中小消費者金融にとっても顧客は多いに越したことはありません。ですから、たとえブラックであっても、話し合いをすれば借入を受け入れてくれる可能性が十分にあるのです。

しかしいくら中小消費者金融が優しい対応をしてくれるからと言って、やはり返済遅延はタブーになります。なので、借入予定額の利息や毎月の返済額についてあらかじめ調べ、よく計画を立てておくことが大事ですよ。

【参考ページはこちら】
ブラックでも貸してくれる神様みたいな業者はある?

「ブラック」が消費者金融からお金を借りることはできる?

消費者金融を利用するという場合には、そこで借りる金額がどのような金額であったとしても「借金である」ということは常に意識しなくてはなりません。

借金は業者と消費者の間で契約を結んで行うものなのですから、その内容に違反するようなことがあったのであれば、何かしらのペナルティが発生してしまうことでしょう。

そして契約を違反してしまった際の「ペナルティ」といえるものが「ブラックリスト」と呼ばれるようなものということになります。

これはそれぞれの消費者の信用情報について、「返済の滞納」や「債務整理」といったような情報が付け加えられるというものです。

こういった情報が付け加えられてしまうと、その人は「信用をするには危険性が高い」という判断をされるということになります。

それでは、こうした「ブラック」と呼ばれるような人が消費者金融からお金を借りることはできるのでしょうか。(こちらもご参考に→ブラックな業者はどのくらいある?

これは事実上、ほぼ不可能であると言って差支えがありません。そのブラックになる原因である情報が返済の滞納であったにしろ、債務整理だったにしろ、そういった情報が記録されている状態でお金を借りるということは、通常の消費者金融ではまず不可能になります。

こういった情報は業者内で事故情報と呼ばれる情報になっていますが、これは永遠に残るというものではありませんから、数年間を待てば利用することはできます。

しかしその「数年」という期間が経過するまでは信用が著しく低い人という形で扱われることになりますから、信用を重視する消費者金融では借り入れを行うことが出来ない、ということになってしまうのです。

俗に「ヤミ金」と呼ばれるような業者の中には「ブラックであっても融資します」というような言葉で顧客を集める業者も居るのですが、こうした業者を利用してしまうと、最終的には自身が大きなトラブルに巻き込まれてしまうこともありえますからあまりお勧めはされません。

消費者金融歯非常に便利なものではありますが、利用する際には必ずその責任の重さに就いて理解するように心がけましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.