消費者金融でローンカードはいつ届く?

キャッシングベスト3

昨日の夜に消費者金融の申し込みを初めてしました。大手の業者なので問題無いと思いますが、すごくドキドキしました。なんだか昔からお金を借りるということはいいことじゃないというようなイメージがあったので、どうしても罪悪感のようなものが消えないであったのです。でも必要な時が来ましたから思い切って申し込みました。

申し込みをしてから審査があって、その後に借入をすることができるようになると思うんですが、だいたい消費者金融のカードはいつ頃届くんでしょうか?もうすぐに届くのでしょうか。いつからカードを使って借り入れができるのか、わからないので教えて下さい。

大体カードが届くのは審査後2,3日してからと言われる

カードローンやキャッシングというように言われるようになってきたのも久しいですが、いわゆるローンカードをメインに使う人は多いでしょう。借入といえば振込よりもローンカードを使うと言う人のほうがおそらく多いと思いますが、そのカードは申し込みをしてすぐに貰えるというわけではありません。届くのはだいたい審査後2,3日してからと言われています。

まず何よりも審査に通らなければカード自体発行されませんから、一番最初に申込み後行われるのは審査です。審査に通れば、カード発行ということになるのですが、審査自体の時間がかかるところもあります。仮審査はスピーディーだけれども本審査には1日かかるというところもあり、この本審査に通らない限りはカードが発行されないので届くことはありませんので注意してください。
(⇒消費者金融の審査基準とは?

だいたい審査がスピーディーな場合であれば5日もあれば郵送されてくると思いますので、そこまで心配しなくてもいいでしょう。ただ、スピーディーに貰いたい、すぐにローンカードを手にしたい、届くのを待てないという場合であれば、大手の消費者金融にある無人契約機を使うようにしましょう。これは大手だけの特権でもあり、無人契約機はローンカードをその場で発行できるようになっています。

つまり無人契約機に入って小一時間操作をすることで、すぐにローンカードを手にすることができるのです。届くのを待っていたら2,3日かかるわけですが、無人契約機を使えばその日のうちにカードを手にできるというすぐれものです。最近ネットからの申し込みが主流になっているのであまり使われなくなってきましたが、実はこういうメリットもあるのです。

さらにネットから申し込みをして、無人契約機を利用すれば、さらにスピーディーにカードを発行してもらうことができるのです。ネットで申し込みをしてから無人契約機を使うという方法が、一番ローンカードが手に届くのが早いでしょうね。

【参考ページはこちら】
日本一審査が緩い消費者金融なら無審査?

自宅に届く消費者金融のカードはどのような郵便で来るか

消費者金融から郵便でカードが届く場合、その郵便は普通郵便ではありません。普通郵便というのは、配達員が直接手渡しをすることはなく、ポストに入れる郵便のことを言います。普通郵便の場合、いつどの配達局を通ったかといった情報は記録されず、またポストに投函したという情報も記録されないので、なくなってしまった場合の補償がありません。

また、配達員が住所を間違って読んで、まったく別の家に配達してしまうということもあり得ます。直接手渡しをする場合であれば、受け取る側が宛名が自分ではないということに気づきますが、郵便ポストに入れられてしまうと、気づくまでに時間がかかります。

では、消費者金融から送られるカードはどのような郵便で送られてくるのかというと、一般的には書留郵便です。書留郵便の場合、どの配達局を通って、いつ渡されたのかということが記録されますし、また、手渡しなので、紛失や誤配してしまう可能性が低く、信頼性が高いのです。
(⇒できれば郵便物のない消費者金融がいい!無理?

一般的な書留であれば、宛名の人間が受け取らないといけないという決まりはありません。配達先に住んでいる人に手渡しという形であれば、誰に届けたのかということは問われないことになります。なので、たとえば、消費者金融と契約したのが夫で、郵便物を受け取るのは妻ということもあり得ます。もし、妻に契約したことを内緒にしている場合は困ってしまいます。

では、そういった場合にどうすればいいのかというと、たとえば、宛名に書かれている本人ではないと受け取れないという形の郵便にしてもらうという方法があります。

また、局留めにしてもらうという方法もあります。局留めというのは、配達員に自宅まで配達してもらうのではなく、郵便局内で保管してもらって、それを受け取りに行くというものになります。この方法だと、郵便局に行って身分証明書を提示しないと受け取れないので、家族が勝手に受け取ってしまうという可能性を減らすことが出来るのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.