最初の希望額をすぐに増やす消費者金融は?

キャッシングベスト3

消費者金融のほとんどが希望額を増やしてくれる、というようなことをしてくれるのはだいぶ先の話だというのを聞きました。使い続けていかないと、なかなかそこまでの借入額の枠をもらえるということはないという子ですが、業者の中には希望額をすぐに増額してくれるようなところもあるんじゃないでしょうか。

もし審査が甘いというよりも、希望額増額に甘いような業者がいるんだったら教えてもらいたいなと思います。そういう業者に申し込みをしたらすぐにたくさんの金額を借りられるようになるかと思うと、すごくワクワクします。

希望額や属性次第では増額してくれるところもありうる

希望額通りの枠をくれるというところも消費者金融では少ないけれども、それ以上に増額をしてくれるところというならば、かなり厳しいと思ったほうがいいでしょう。少なくとも大手の業者でもそのようなサービスはしていませんし、業者を変えたりするだけで増額できたりするものではないでしょう。重要な事は希望額がどのくらいか、そしてアナタがどういう属性化によって決まるのです。

どういうことかというと、希望額が10万円なのか100万円7日によってもだいぶ違ってくるということです。希望額が低ければ低いほど、それを上回るだけの増枠をしてくれるところというのは出てくる可能性は高いです。しかしその希望額が高ければ高いほど、そこに届くこともできないでしょうし、上回るような設定をしてくれることもありません。たとえ審査の甘いと言われている業者でもです。

また属性というのは自分の年収や現在の借金、その他にも職業はどうなっているかなどについての情報のことを属性といいます。この属性がいい人ほど増やしてもらえる可能性はあるでしょう。例えば年収300万円の人よりも年収1000万円の人のほうが圧倒的に借金出来る金額を増やしてくれるでしょうし、公務員の人のように安定していたほうが業者側も貸出をしてくれます。

つまり業者を選ぶということもすごく大事なことではありませが、そもそも借入を仕様と申し込みをしてすぐに消費者金融から希望額を増やして更に枠を大きくしてもらうということ自体が難しいことなのです。であれば、自分自身の属性であるとか希望額自体を見直すという方が最初から増やした枠を貰える可能性もあるでしょう。

業者を選べばある程度はなんとかなる、と思っている人も多いでしょうが消費者金融はたくさんあったとしてもやっぱりどこもできることは限られているのです。完璧な業者を探してもなかなか見つからないかもしれませんよ。

【参考ページはこちら】
消費者金融会社のおすすめ情報はこちら

消費者金融で借入希望額を増やす方法とポイント

消費者金融でお金を借りる際には利用限度額が決められています。借入希望額は審査の際には聞かれず、年収や勤続年数などから独自の算出方法で利用限度額が決められます。ぎりぎり審査に通った場合においては少額に設定されており、希望額には程遠いということがほとんどです。

この利用限度額はその人物の信用性を表しているとも捉えられます。年収や勤続年数の項目が充実している上に公務員などの安定した収入を得られる職業に就いている場合は初回から多くの金額を借入できます。この希望額を増やすためには金融機関に信用してもらうと共に、年収を上げなければなりません。

増額の申請は基本的にはいつでも出来ますが、利用を開始してすぐに申請をしても審査で落とされてしまいます。審査の内容は申し込み時と同じ内容で審査されるので、現在の借入額や滞納の経験があるかどうかも非常に重要になります。必ず完済してから増額申請をすると共に、少額に抑えられているからこそ余計に滞納をしてはいけません。少額であるのに滞納をしてしまった場合は増額をしても同じことをすると判断されます。

滞納は消費者金融にとっては損失であり、そういった人物にはお金を貸したくないと考えています。あまりにも滞納を繰り返すと退会処分になり、二度と申込むことが出来なくなる可能性もあります。希望額を増やすタイミングは年収が上がって勤続年数も長くなった時です。以前のステータスのままでも申請は可能ですが、より確実に成功する為にはあらゆる項目が充実したタイミングで申込むことが大切です。

転職をして年収が上がったとしても勤続年数が数ヶ月では審査に通過できないので、転職前に申請するか転職してから1年が経過してから申請するかのどちらかを選びます。この審査に落ちてしまうとしばらくは再度申請しても無条件で落とされてしまうので、慌てずに確実に成功するタイミングを見計らうことが大切です。場合によっては利用限度額の引き上げを提案されるまで待つことも大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.