住宅ローンと消費者金融を併用できるのか

キャッシングベスト3

住宅ローンと消費者金融カードローンを併用できるのか

併用はできないと考えて、行動したほうが良いです

住宅ローンと消費者金融カードローンを併用できるかどうか、気になりますよね。原則、消費者金融を併用できません。もし、消費者金融を併用したい場合は住宅ローンの審査に通過して、本決まりになってしばらくしてから、をお勧めします。実際のところ共働きでお互いにガンガンに稼いでいて年収もいっていれば、消費者金融カードローンを利用する必要もないかもしれませんし、もしもクレジットカードなどでまだ完済していない部分があったとしてもさほど響きもしません。

しかし、住宅ローンを組まれる方のほとんどは、まず手付け金もあまり払いたくない(手元に少しでも残しておきたい)、月々の返済もフラットでなるべく長い期間で完済したい、という考えの方が多いです。

つまり住宅ローンを使って家を持ちたい世代というのは夫の稼ぎが中心で妻はパートをほんの少しやっている、とか、専業主婦でまだ小さなお子さんがいて、というような家庭が多いのが実情です。ですから、家計に余裕がない場合が殆どです。消費者金融カードローンを利用している場合も少なくありませんが、これは完済してしまわないと不利になります。

住宅ローンというのはもしかしたら人生最高額の借金です。それを、返済するために必要なものはお金なのですが、消費者金融から借りているとそちらにも返済のためのお金が流れてしまいますから、不安要素確定なのです。住宅ローンを利用したい場合、消費者金融は事前に完済する、あと、ブラックと判断されたことがある場合、住宅ローン審査はまず通過できないと腹をくくっておきましょう。

ローン解約ということになります。住宅ローンを利用することをこの先考えている方には申し上げておきましょう!ブラックと1度判断をされてしまうと、住宅ローンの審査では一生響くと言って過言ではありません。

何故でしょう?住宅ローンは大手金融機関で組むことが殆どです。大手はブラックと判断されたことのあるひとをなかなか受け入れてはくれませんよ。よほど不動産の仲介をしている業者に頼み込んで、住宅ローン担当の銀行営業マンに必殺技を使ってもらう以外方法はありません。しかし、銀行営業マンだって、やれることに限界がありますからそれだって、うまくいくとは限らないのです。消費者金融を利用するなら、住宅ローンの手続きが全て済んでから、併用してください。

【参考ページはこちら】
消費者金融のおすすめQ&

キャッシングをしたい人:消費者金融を併用できるのか

キャッシングはお金を借りる事であり、個人向けローンを申し込む事で、キャッシングが利用出来ます。

消費者金融は、キャッシングの審査が比較的緩いため、利用する人が多いのですが、消費者金融を併用できるのかです。

消費者金融を併用すると言うのは、幾つかの消費者金融から少しずつキャッシングを行う事を意味しています。

消費者金融のキャッシングには利用限度額と呼ばれるものがあり、その利用限度額の範囲内で利用出来るお金の金額が決められますので、1つの消費者金融だけでは十分な額にならない事もあり、他の消費者金融からキャッシングを行いたいと考えるのです。

消費者金融を併用できるのか?なのですが結論からすれば、出来るとも言えますし、出来ないとも言えるのです。

これには条件と言うものがあり、その条件を満たしている事で併用が可能になるのです。

キャッシングは審査を受けることで、返済能力と信頼性の確認を行います。
返済能力が無いと判断されれば併用は出来なくなりますが、返済能力が有ると判断されれば併用が可能です。

但し、消費者金融は貸金業者であり、貸金業者には総量規制が適用されているのが特徴なのです。

この総量規制と言うのは、年収の3分の1を超える貸付を禁じるものであり、これを守ることが貸金業者の義務になっているのです。

消費者金融でキャッシングを併用する場合は、この年収の3分の1以内でキャッシングを利用する事になりますので、2つの消費者金融からお金を借りる場合は両方の借入残高の合計は年収の3分の1以内でキャッシングを行う事になるのです。

例えば、年収が300万円の人の場合では、最初の消費者金融からお金を借りることが出来るのは100万円までになりますが、審査により30万円と言う事になると、2社目の消費者金融からお金を借りることが出来るのは70万円までになり、2社目の消費者金融の審査に通れば最大で70万円までのキャッシングを併用する事が出来るのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.