三井住友カードと消費者金融の違いは?

キャッシングベスト3

三井住友カードを持っています。VISAカードですが、消費者金融のカードローンと何処が違うのか良くわかりません。三井住友カードもキャッシング出来るんですけれど。今度消費者金融に申込む事にしたのですが、VISAカードを持っている事でなにか不都合はありませんか。

VISAカードがカードローンと違う所はショッピング出来る事

三井住友VISAカードはクレジットカードです。クレジットカードと消費者金融のカードローンとの大きな違いはショッピング出来るか出来ないかと言う事です。クレジットカードにもキャッシング機能が付いていて、小口の融資がうけられます。

利用方法はどちらも銀行やコンビニのATMで借入出来、金利も大差はないようです。三井住友銀行のカードローンは銀行のカードローンで金利が低めの設定になっていますが、三井住友VISAカードとは別のカードになります。

クレジットカードのキャッシングと消費者金融のカードローンの違いの一つに返済方法の違いがあります。キャッシングは一括支払いとリボ払いを選べますが、カードローンの返済方法は原則リボ払いのみです。

このように多少の違いはありますが、小口融資と言う面ではどちらも便利なカードである事に違いはありません。VISAカードの他に消費者金融のカードローンを申し込む予定との事ですがひとつ気になる事があります。

それは貸金業法で施行されている総量規制の事です。消費者金融に規制されている貸付限度額の総量規制はクレジットカードのキャッシングも対象となるのです。今持っているカードのキャッシング限度額はどのくらいなのでしょうか。

総量規制はすべての限度額の合計が年収の3分の1を超えてはならないと規制されているのです。もしVISAカードの他にクレジットカードを持っているならそのカードのキャッシング限度額も加えてという事になります。
(⇒消費者金融の限度額についてはこちら

年収300万円なら合計で100万円以上の借入は出来ないと言う事になります。VISAカードのキャッシング限度額が50万円だとしたら、後50万円の限度枠しか付けられなくなるのです。他のクレジットカードにもキャッシング限度枠があればその合計となるのでカードローンそのものをあきらめざるを得なくなりますね。

この限度枠は借入していてもいなくても合計されるので気を付けなくてはいけません。まああったく使用していないクレジットカードにもキャッシング枠がついている事もありますから。

もしまったく使用していないクレジットカードなどがあった場合、一旦カードの解約を申し出てから消費者金融のカードローンに申込むと良いと思います。

【参考ページはこちら】
消費者金融は限度額によって提出する書類が違う?

消費者金融よりも三井住友カードのほうが優れています

お金を簡単に借りる方法と言えば消費者金融がパッと頭に思い浮かぶ人は多いでしょう。かつては、個人が簡単に借りる事のできる方法と言えばそれしかありませんでしたが、最近では銀行も個人向けにカードローンのサービスを提供していますから、選択肢は広がりました。ですから、検討してみる価値はあるでしょう。というのも、銀行のほうが優れている場合が多いからです。

例えば、三井住友銀行と言えば日本の銀行の中でもトップクラスのものです。世界的に見ても規模はかなり大きいと言えるでしょう。この三井住友銀行が提供するカードローンが三井住友カードローンです。規模が大きいことは、まず安心感につながります。どこの会社か分からないような無名のところから借りるよりも安心して借りることができます。
(⇒消費者金融会社に関するおすすめ記事

もう一つのメリットは総量規制がかからないことです。消費者金融は貸金業者ですから、貸金業法に定められた規制が適用されます。その中で借りる人にとってもっとも重要なものが総量規制です。総量規制が適用されれば、年収に対して3分の1までしか借り入れることができませんから、少し大きな資金が必要になった場合には役に立たないこともあるのです。

三井住友銀行は銀行ですから樫起業者ではありません。したがって、貸金業法は適用されませんから、総量規制の対象にもならないのです。つまり、借りる事のできる金額を大きくできる場合が多いと言えるでしょう。実際には様々な要因によって借入限度額は変わりますから、それだけで限度額を大きくできるわけではありませんが、少なくとも法律の制限が緩い分だけ銀行のほうが有利です。

三井住友カードでお金を借りる場合には審査を受けなければなりません。審査によって限度額や金利が決まります。審査の結果が良ければ限度額を大きくできますし、金利を低くすることもできます。ですから、消費者金融からお金を借りるよりも有利な条件で借りられると行っても良いでしょう。(こちらもご参考に→プロミスで借りたい場合はこちらへ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.