消費者金融と銀行融資ではどっちが良いか

キャッシングベスト3

お金を借りたいけど一杯あってどこが良いのか分かりません。お金を借りるのは初めてです。銀行からの融資と言えば会社が融資を受けるというイメージがあります。そして一般の人は消費者金融から借り入れるというものだったのですが銀行からの融資を一般の人でも受けることが可能なのでしょうか。

また銀行から借り入れることができるなら消費者金融と銀行融資のどちらのほうが良いのでしょうか。ご回答よろしくお願いします。

利率を考えるなら銀行から融資を受けたほうがいいでしょう

一昔前は銀行から融資を受けるというと会社なんかの企業がメインでした。ただし一昔前です。今では銀行も一般の人に小口で貸していたりします。大手銀行であるUJF銀行や三井住友銀行もカードローンとして出していますし、地方銀行も同様にローンを出しています。

そして銀行ローンのメリットとしては個人で借り入れられる極度額(限度額)が高く、800万円や1000万円など非常に大きな枠を用意しています。消費者金融では限度額が500万ほどなので銀行ローンのほうが資金は潤沢ということになります。もっともどちらにしても限度額一杯まで借り入れることは普通の人には無理ですけどね。

銀行と消費者金融の一番の違いは利率でしょう。消費者金融では基本的に利息制限法の上限ギリギリに設定してあります。10万円以内であれば20%、10~100万円未満は18%、それ以上は15%が上限です。対して銀行ローンでは例えば三井住友銀行カードローンであれば、上限金利が14.5%と低くなっています。

いまいち違いが分かりにくい?それぞれから50万円を借りたとして利率の違いを見てみましょう。

消費者金融:50万円×18%=9万円
銀行ローン:50万円×14.5%=7万2500円

単純に計算すると年間で1万7500円ほどの差額が生まれます。金利の点からみても銀行ローンのほうがお得と言うことです。他にも銀行ならではの特典として総量規制がないという利点もあります。総量規制とは貸金業法に定められたものです。簡単に言えば年収の3分の1以下までしか貸してはいけないという法律ですね。

年収が600万円であれば300万円までしか貸してはいけないということです。一方の銀行ローンにはそういった規制はありません。つまり消費者金融と銀行ローンとでは適応される法律が異なるということです。法律が違うから基準も違う。

それでもお金を貸しだすといういわば同業者です。細かい違いはありますが基本的に同じです。個人的には銀行ローンをお勧めしますが大手の消費者金融は地方にもATMがあったりするので、消費者金融も持っておくと非常に便利です。良く考えてお申し込みください。

【参考ページはこちら】
消費者金融のおすすめQ&A

消費者金融にするか銀行融資にするかで悩んだら

入れ歯が使いにくく、ものが上手く噛めないと悩んでいたり、歯並びの悪さを矯正して、綺麗にしたいと思っている方は多いですが、インプラントや歯列矯正は保険適用外なので、全額自腹で支払わなければなりません。

保険なしで歯科クリニックに通い続けるのは大変なので、治療したいと思いつつ、お金がなくて出来ない方があれば、思い切ってキャッシングを利用することをおすすめします。

キャッシングは使用用途が自由ですから、病院代に使えるのはもちろん、欲しいものがあれば何でも好きに買うことが出来ますし、国内や海外への旅行資金にも使えます。

給料やボーナスが出るたびに貯金して、お金が貯まるのを待たなくても済むので、必要な分のお金が足りないときは、お近くのローン会社に申し込むようにしましょう。

お金を借りる際、消費者金融にするか、銀行融資にするかで悩む方もあるかも知れませんが、金利の低さで選ぶなら、銀行を利用することをおすすめします。

銀行は堅実経営で信頼出来る企業なので、長期間お金を借りて、ゆっくり返済していきたい方には向いています。

複数社から多額に借りていて、返済が遅れているのでもない限りは、パートやアルバイト、自営業の方でも審査に合格するので、いつでも好きなときに電話やインターネットを使い、気軽に申し込んでください。

審査に多少の時間はかかりますが、急いでお金が欲しいのでなければ、それほど気にすることはないでしょう。

緊急にお金が必要になる場合は、スピーディーな審査が行える消費者金融を利用することをおすすめします。

即日融資可能なところに申し込めば、素早く審査を完了してくれるので、合格していれば、待たされることなくお金を手に入れられます。

銀行に比べると審査が優しいところが多いので、銀行の審査に落ちたときは消費者金融に申し込みをすると良いでしょう。

金利は高いところもありますが、最近は低金利の消費者金融も多いので、事前に金利比較をしてから選ぶことが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.