私の知り合いが何社もの消費者金融から借り入れを行っています。正確には知りませんが少なくとも4社から借り入れを行っているようです。なぜ総量規制があるのに何社もの消費者金融から借りられるのでしょうか?

可能であれば私も借りたいと思っています。増額は断られているためどうしても他の消費者金融をあたることになります。知っている人がいたら総量規制について教えてください。

総量規制に引っ掛からなければ何社からでも借り入れ可能です

何社から借り入れができるかを知るには総量規制について知らなくてはいけませんね。総量規制ができた背景については多重債務者がいます。あちこちから借り過ぎてパンクした人たちや借金を苦に自殺をした人などですね。そして多重債務者が行きつく先がヤミ金となったみたいです。総量規制ができたことでヤミ金を活用する人が増えたというのは皮肉ですね。

そんなこともありましたが総量規制は必要だった、というのが政府の見解でしょう。利用者や消費者金融からしてみれば迷惑な話です。愚痴はこれくらいにして、総量規制の内容は質問者様もご存知だと思いますが年収の3分の1以下です。これは絶対です。

もし総量規制以上の額を貸してしまうと行政処分を受けてしまいます。指導程度で済めば御の字というところでしょう。そのため消費者金融業者の一存で貸し出すことはできません。健全に活用していた私たちからすると迷惑な話しですね。

総量規制は先にも言った通り年収の3分の1以下です。つまりは何社から借りようと規制の範囲内であれば借りることができるということです。

例えば年収が300万だとすれば借りられる最大額は100万円となります。そして1社から50万借りた場合、別の業者から借りれる額は50万円です。さらに2社目で30万借りたら、3社目は上限が20万となります。このように総量規制は個人の借入額の最大値を示しています。ですから複数の業者から借りることは可能です。

そして大切なことは、これは「ご利用枠」の話しではなく実際に借りている「借金の総額」の話しです。つまりA社から100万円の枠を貰ったとしてもお金を下ろさずに100万円の枠をまるまる残していれば、借金はありませんからB社から100万を借りることも可能だということです。

仮にB社から100万円を借りて、その足でA社へと行き100万円を借りたとしましょう。この場合は業者に責任はありませんから行政処分を受けることはありません。そして借りた債務者も総量規制を越えて借りているので業者に見付かった時点で新たな借り入れができなくなり、返済のみを行うことになります。

このように穴も存在しますが総量規制があるからといって1社からしか借り入れができないということはありません。増額が不可能であっても他の業者に申込んでみたら通ることはあります。諦めずにチャレンジしてみて下さい。

【参考ページはこちら】
消費者金融のおすすめQ&A

何社も消費者金融から借りることは出来るのか

消費者金融を利用する際には審査を受けることになります。経済力や信用性を独自の基準で審査をして、お金を貸しても返済される見込みがあるかを判断されます。この審査では現在の借入額も見られますが、その金額が年収の3分の1に近ければ通過することは出来ません。

貸金業法では年収の3分の1までの借入しか許可されておらず、これを守らない場合は貸金業者が罰せられることになります。この金額を超えない範囲で貸付は出来ますが、貸金業者はより多くの金額を利用者に借りて欲しいと考えています。数万円程度では利益にならない上に、お金を貸すことにはリスクがあるのでメリットとデメリットを比べるとデメリットの方が大きいと考えられてしまいます。

そういったときに何社も消費者金融を回って金策に走る場合もありますが、信用情報に審査を受けた回数や年収や借入額が記録されているので、何度受けても全て審査には通過出来ません。この法律は利用者を保護する為に作られた法律であるので、実際に年収の3分の1以上の借入をしてしまうと充分な余裕を持った返済計画が立てられなくなります。

自分の為にも無理をして借入するのは避けることが大切です。数社から借入を希望する理由は、利用限度額が低いということがほとんどです。しかし、数社を回ったとしても利用限度額はその人物にどれだけお金を貸してもいいかという評価であるので、その評価が変わる訳ではありません。つまり、数社回ったとしても通過出来る可能性は低いです。

最初は利用限度額は少ないですが完済を繰り返すことで信用されて、利用限度額の引き上げが容易になるので出来るだけ一社に絞って、利用者としてもリスクが低い方法で借入をすることが大切です。少額の完済を繰り返せば他社で申込む際にも良い評価をされるので、少ないリスクで信用を得ることが出来ます。

数社から借りた場合は返済日などが違うことがあるので、毎月の返済の管理に手間がかかります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.