実家暮らしをしています。仕事はしていますが、実は親には内緒の趣味があり、毎月お金が足りません。いよいよ厳しくなってきたので消費者金融で借入したいのですが申込をすると自宅に電話がかかってきますか?親はお金に関して厳しいので消費者金融でお金を借りることには反対すると思います。

できれば親に知られず借入をしたいので自宅に電話がかかってくることは避けたいのですがなにか方法はありますか。

携帯電話の番号を登録すれば家に電話がかかってくることはありません

初めて消費者金融を利用する人の多くは家族にばれないか、会社にばれないかということを気にします。しかし、実際には家族や会社にばれることは少ないです。というのも気にしている電話については確かに申込をすると本人確認の電話がかかってきます。しかし、最近ではほとんどの人が携帯電話やスマートフォンを所持しているのでそちらの番号を登録すれば自宅の電話に連絡がくることはまずありません。

自宅の電話番号を教えなければいいことですから。それに万が一電話がかかってきたとしても本人以外の人が電話に出た場合は会社名ではなく、個人名を名乗ります。第三者に消費者金融の利用がばれないように十分に配慮されていると思います。

電話以外に家族に消費者金融の利用がばれるとしたら郵送物でしょうか。最近ではネットで申し込みから借入まで完了する場合が多く、取引の詳細もウェブ明細で確認することができます。そちらを利用すれば明細書などが自宅に届くということもありません。ただし、注意しなければならないのは返済の遅れなどのトラブルです。

もし返済が遅れた場合、まずは登録した電話番号に電話があります。すぐに電話に出て説明すればいいのですが、返済のめどが立たないため、電話を無視したりすると自宅に催促の通知などが届く可能性があります。消費者金融からの連絡は決して無視せず、誠実に対応することが大事です。また返済の遅れを放置すると信用情報にも傷がつきますので絶対に避けましょう。

その他に消費者金融の利用がばれたケースとしてはキャッシング用のカードが見つかった場合です。カードを無造作に洋服のポケットや机の引出しに入れていたのを家族に見つかって問い詰められたという話は聞いたことがあります。カードの保管は十分に注意しましょう。またあえてカードを作らず口座振り込みによる借入をするというのも手だと思いますよ。

消費者金融を利用していて自宅に電話が来ることはあるの?

現在、一般労働者の5人に1人が消費者金融を利用していると言われるほど、社会的に普及するようになりました。しかしこれから始めて利用をするというような人にとってはなかなかわからないということも多いのが事実です。

たとえば審査を受けるといっても実際にどういった形になるのかがわからない、どういった業者を利用すればいいのかわからない、といったようなことです。

こうした悩みについてはオペレーターに確認をとれば解決することができますが、そういった話をするよりも先に、多くの消費者が知りたいと考えるのが「自宅に電話が来ることがあるのか」ということです。

消費者金融がいくら事業として普及したとしても、それが借金であることには変わりがありません。

そうした事情があるため、多くの消費者は「家族に消費者金融を利用していることや、利用しようとしていることは知られたくない」と考えます。

では実際に、消費者金融の関係で自宅に電話が来ることはあるのかというと、これはほとんどの場合心配無いといえます。
(⇒消費者金融からの電話や郵便物が来ると困る!

ですがこれはあくまでも「ほとんどの場合」であって、どのような状況でも問題がないというわけではありません。

たとえば返済日になっても返済をしていないというような状況で、かつ携帯電話へ来た業者からの電話にも応答しなかったというような状況になってしまった場合、業者としては「本当にお金を返してもらえるのかどうか」ということがわからなくなってしまいます。

ここで業者が「問題ないだろう」と考えて連絡をしないままにしてしまうと、中には本当に返済をしない顧客が出てくる可能性があります。

加えて対応が遅れれば遅れるほどお金を回収することは難しくなってしまいますから、早期段階で連絡を取ろうとするのが通常です。

こうした場合には「自宅に電話をする」という方法によって連絡を取ろうとすることが考えられるのです。

もし消費者金融業者から自宅に連絡をしてほしくないというような場合には、しっかりとした姿勢で利用をするように心がける必要があるということになるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.