消費者金融の審査が通らない理由は?

キャッシングベスト3

先日フリーターの知人に、『消費者金融の審査に通らないからお金を貸してくれ』と頼まれました。悩みましたがそう大きな額ではなかったので貸してあげたんです。

それにしてもなぜ彼が消費者金融の審査に通らなかったのか、いまさら気になっています。彼はフリーターとはいえ、掛け持ちでそこそこ稼いでると聞いていたのに…。消費者金融の審査に通らない理由としては、何が考えられるでしょうか?

現在の生活状況か過去の借入歴に問題があると審査に通りません

消費者金融の審査に通らないというのは、大きく分けて2つの理由が考えられるわ。まず1つは現在の生活状況が審査の基準に達しない場合、そしてもう1つは過去の借入歴に問題がある、いわゆるブラックであった場合よ。それぞれについて、もう少し詳しく説明していきましょうね。

まず現在の生活状況について。消費者金融の審査では、生活、特に収入が安定していることというのが非常に重要視されるの。だから例えば、収入が低いから、とかフリーターだから…とかそういう1つの理由だけで審査に通らないんじゃないかと心配する人って結構多いんだけど、それはちょっと違うのよね。

年収で見て低めでも雇用形態が正社員じゃなくても、毎月安定した収入を得ていて、ちゃんと確実に期日通りの返済が可能だと判断されれば、審査を通るのはそう難しいことじゃないのよ。逆にどんなに年収が高くても不安定だと判断されやすい自営業だったり、転職ばかり繰り返していたりすると、審査では不利になってしまうことも多いわ。とはいえ借入限度額はかなり年収に左右される部分だから、高いに越したことはないんだけどね。
(⇒消費者金融を利用しやすい職業は?

それから借入歴に問題があるブラックさんについてね。これに関しては、残念ながら一発アウトの可能性が非常に高いの。借入歴の問題っていうのは例えば借りたお金を返しきれなくて債務整理をするとか、返済期限を大幅に超過してしまうとか、そういう行為のこと。これって消費者金融からすると、すごく信用を損なうことなのよ。

そもそも消費者金融って保証人も担保も基本不要の信用貸しでやってるから、その信用を失くしてしまったらやっぱりお金は借りられないってわけ。今現在の生活状況に本当に全く問題がなくても、ブラックだと審査に通らないっていう消費者金融が大半よ。一度ブラックになると5年から10年くらいはその履歴が残り続けるから、その間は消費者金融を利用することはあきらめた方が賢明ね。

そんな感じだから、お友達が消費者金融の審査に通らなかったのもこのどちらかの理由でしょうね。もしも自分が消費者金融を利用したいってなった時に困らないように、せっかくだから覚えておくといいと思うわ。

【参考ページはこちら】
消費者金融ブラックってどういう意味?

「消費者金融審査が通らない理由」って何があるの?

消費者金融を利用したいというような場合、必ず「審査」を受ける必要があります。

「審査」ではそれぞれの消費者がもつ信用をチェックされることとなり、その結果として「融資できるか、できないか」が伝えられるということになるのです。

しかし中には利用をしたいという意思を伝えたとしても利用ができないという人が少なからず存在しています。

そうした人であってもある特定の業者以外であれば融資を受けることができるというようなケースもあるのですが、場合によってはどこの審査を受けても融資をしてもらえないということがあり得るのです。(こちらもご参考に→消費者金融の審査に落ちてしまったら

では「消費者金融審査が通らない理由」にはどういったものがあるのでしょうか。

まず最も注意したいのが「ブラックリストに掲載されている場合」です。

ブラックリストとはそれぞれの消費者の信用情報の中に「自己破産」や「債務整理」、「返済延滞」といったように、何らかの形で契約を反故にしたという事実が記録されているという状況です。

こうした人はその手続きが合法であったとしても、「債務を放棄した」とみなされるわけですから、一定期間の間融資を受けることができなくなってしまうのです。

また同様に可能性として考えられるのが「収入の安定性が低い」と判断される場合です。

たとえば仕送りだけで生活をしていたり、無職として生活しているために収入が全くないというような場合には当然、返済能力に欠ける人として判断されるわけですから融資を受けることはできません。

さらにここで注意をしたいのが「自営業者」の場合です。

自営業者は自身で事業所を運営して収入を得ているわけですから、一見すると収入については問題がないようにも見えます。

しかし実際には、自営業者の場合は収入金額が事業所の収益に依存しており、かつその収益は月々によって変わるのが通常です。

そうした状況なのですから、これも残念ながら「収入の安定性が低い」と判断される可能性があるのです。

何度受けても消費者金融審査が通らない理由としてはここまでに挙げたことが可能性としてありがちになりますが、実際には審査を通過できないということは誰でもあり得ます。

もし一社に通過できなかったというような場合には、無暗に別の業者に審査を申込みするということは避け、まずは自身の状況を冷静に分析してみるように心がけましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.