派遣登録した状態で消費者金融審査通るか?

キャッシングベスト3

派遣登録した状態で消費者金融カードローンの審査に通れるのかな

現在安定した収入があるかどうかというのがキーワード

派遣登録した状態で消費者金融カードローンの審査に通れるのかどうかについて、派遣登録しているだけでは不利です。派遣会社に登録するだけならほとんどの人が該当してしまうのですが、大切なのは安定した収入が確保できているかどうか、という点なのです。カードローンの審査で派遣社員が有利なのは社会保険に入っている場合です。派遣会社に登録してあるけど、たまたま今は働いてなくて、待機している状態で保険証も社会保険ではなく国民保険に戻っている場合は審査に通るのは困難です。

しかし、抜け道はあると思います。とにかく、派遣されて働いて、社会保険に加入しており、安定した収入が続いている間に消費者金融の審査を受けておいてカードを作るのです。
派遣社員もOKの消費者金融は結構ありますので、選べる立場にあると思います。とりあえずカードを作っておくというのが得策です。もちろん就業状況が変われば、それを再度申請しなければなりませんが、派遣社員は特に1年も派遣期間がないことも多々ありますし、つなぎに単発の仕事をもらったり、1か月くらい間が空いてしまったり、それをいちいち、報告している方は少ないでしょう。

しかし、借りたら、返済期日をしっかりと守り、問題を起こさないようにしておきましょう。派遣社員に融資をするのはやはりリスクが高い、という評価が増えてしまうと、借りづらくなります。自分の首を絞めることになりかねません。派遣社員は、自分で動き回らなくても働く意欲とスキル、営業担当さんとのコミュニケーション能力さえあれば、仕事を紹介してもらえる面が有利ですね。ほんの少しの空白の期間もその派遣会社に長期属していれば、普通の就職活動期間とは異なるわけです。
(⇒派遣でも通れる消費者金融を教えて!

そういうことも組んでの派遣社員も審査を受け付けるということだと思いますので、働き続ける意欲は失わないでなるべくなら派遣期間が長期のところに就業できれば良いですよね。アルバイトや、パートよりも社会保険に入りやすく時給も高い点はメリットです。そういうメリットを大いに活用して消費者金融とうまく付き合っていきましょう。あまりに長い期間、仕事が無い場合は、1度完済して、カードローンの使用をお休みした方が良いかもしれません。とにかく安定した収入があることが消費者金融の審査の要です。

【参考ページはこちら】
派遣だと消費者金融の審査は厳しい?

消費者金融の在籍確認は派遣登録の場合どこになるか

消費者金融で借り入れを利用する際には在籍確認として勤務先に電話をして申込者が実際に申請した勤務先で働いているのかどうかを確かめる行為があります。

貸金業者の審査では安定した収入を得ているかどうかが最も重要視されますが、このため、審査に受かりたいがために安定した収入を得ていないにも関わらず安定した収入を得ているように見せかけるために嘘の勤務先を申告する人が後を絶たないためにこの在籍確認は行われます。

従来はサラリーマンが主に利用するものだったため消費者金融はサラリーマン金融を略してサラ金などと呼ばれましたが最近では学生や主婦での利用が増えており、アルバイトやパートでも利用することができ、派遣登録の方でももちろん借り入れを行えます。ただし在籍確認では派遣登録の方の場合だと派遣元の企業と派遣先の企業、二つの勤務先が存在していることになり、正社員とは異なります。

しかし一般的に貸金業者が派遣登録の方に対して在籍確認の電話をする際には派遣元の企業にする仕組みになっています。このときに消費者金融の利用が派遣元の社員に知られるような心配はなく、基本的に貸金業者は貸金業者だと分かる名前を名乗って電話をすることはありません。銀行と提携している場合には多くの場合銀行名を名乗ることが多く、それ以外の場合主に個人名で電話がかけられることが多いです。

派遣元の企業の人に理由を聞かれるようでしたから、クレジットカードの申し込みをしたからどうしても在籍確認が必要だったと答えれば貸金業者の在籍確認だと知られる心配はありません。クレジットカードの作成においても在籍確認は貸金業者と同じような形で行われることなので不思議がられることもありません。

多くの場合派遣登録をしている方は派遣元ではなく派遣先の企業に在籍していますが、在籍確認では電話口に出た人から「○○は今派遣先で働いています」等の言葉がもらえた時点で在籍確認は完了します。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.