夜の仕事で消費者金融を使う時の注意点は?

キャッシングベスト3

22歳の女子です。在学中にアルバイトで夜の仕事をはじめました。卒業後も、そのままそこで働いています。お給料はそこそこ貰えるのですが、毎月の洋服代や化粧品代でなかなか貯金が増えません。今度友達に誘われて沖縄旅行に行くので、一部を消費者金融で借りようと思います。こんな仕事でも借りられるのか解らないのと、借りる方法や注意点があれば教えて下さい。

安定した収入があれば職種に関係なく借りられるので安心して

こんにちは。消費者金融の利用を考えているそうですが、申込みの際に職業に制限はありません。年齢が20歳以上で安定した収入があれば大丈夫です。消費者金融には総量規制という決まりがあり、年収の3分の1までしか借りる事が出来ません。お給料は悪くないとのことなので、他からの借入れがなければ、審査は大丈夫かと思います。

次に消費者金融に申込む時の流れに沿って注意点などを書いていきます。まず会社選びですが、テレビでコマーシャルをしているような大手の会社を選びましょう。インターネットで検索をすると、「誰でも借りられる」といった宣伝をしている所がありますが、そういう所には手を出さないでください。違法な営業をしている可能性がありますし、特に、若い女性が借りるのは危険です。

大手の消費者金融では、「初めて借りる人には金利がゼロ」といったキャンペーンをしている事があります。女性スタッフが対応するプランや女性専用電話がある所もあります。借りる前に各ホームページにある返済額を計算するシミュレーションをしておくと安心です。いくつか見比べて、自分の条件に合わせて会社を選びましょう。
(⇒女性専用のレディースメイトについて教えて!

会社が決まったら、申込みです。窓口やATMに行く方法もありますが、インターネットも利用できます。パソコンかスマートホンがあれば、自宅から申込む事が出来ます。必要な情報を入力して送信すると、消費者金融側で審査を行います。

この時に気をつけたいのが、申込みは24時間可能でも、審査をするのは営業時間内だということです。仮に夜遅く申込んだら、返事があるのは翌日になります。昼間に申込めば数時間で返事がある場合もあります。

審査結果の連絡の時に、貸付可能な上限額と金利を伝えられます。その条件でよければ契約に進みます。ちなみに、契約額=借入額ではなく、多めの額で契約をしておいて、必要な時に必要な額を借りる事をお薦めします。消費者金融の金利は借りた額と期間に応じて増えていくからです。

契約の時には、身分証明書が必要になります。運転免許証か健康保険証を用意しましょう。100万円を超えるような高額の借り入れを希望する場合、収入の証明書(源泉徴収票や給与明細)が必要になります。高額借入れ希望でこれらの書類が発行されていないのであれば、経営者の方に確認が必要になります。

また、勤務先に在籍確認の電話が入ります。この電話は個人名で掛けて来るので、消費者金融に申込んだ事が勤務先に知られる事はありません。ただ、勤務先の営業時間が一般の企業と違うと思うので、「○時以降にかけて下さい」といった申し出をしておくといいと思います。

全ての書類と確認が済んだら、後日カードが送られてきて借入れが出来ます。それまで待てないという場合、自分の口座に振り込んでもらう事も可能です。申込みまでをインターネットでしておいて、契約の際は窓口かATMに足を運ぶと、その場でカードを受け取り、すぐに借入れが出来ます。

いずれにしても、借りた分はなるべく早く返すといいです。返済予定日まで待たなくても早めの返済を受け付けている会社が多いので上手に利用することをお薦めします。

夜の仕事の人でも借りられる消費者金融について

夜の仕事をしている人の場合は、消費者金融業者にてキャッシングを利用して借りることは可能です。世の中にはスナックやキャバクラ、バー等といった夜の仕事をしている方々は数多くいますが、生活をしていく中で色々な出費が必要になるものです。

こうしたケースでは消費者金融を利用することによりキャッシング等のサービスを使うことは可能であり、生活をする上で助けになります。この仕事にて安定した収入があること、又しっかりとした勤務の年数があることでキャッシングの審査に通ることができるようになります。

夜の仕事を普段している方々は他の職業で働いている方々と同じようにキャッシングの申込みができます。信頼ができる業者にすると安全に借りる事ができます。キャッシングの審査では職業は何でも、安定した収入があること等が重視されています。

急な出費が必要になることは生活をしていると誰でもあります。消費者金融のキャッシングは即日審査や即日の融資に対応をしているので、お金がすぐ必要な時には消費者金融の利用が適しています。

近年ではこのような業者で一定期間は無利息で利用ができるという所もあるため、以前より低い金利の負担でお金を借りたりすることができます。またこうしたキャンペーン等に関する情報は、インターネット上から簡単に探して申込みをすることができて便利です。

水商売等夜の仕事をしているから審査で通らないということはないので、少しお金が必要だという時はキャッシングの申込みをしてみることです。ネット上よりいつでも都合のいい時間で申込みができたり、パソコン以外にスマートフォンよりサイトにアクセスすることが可能です。

又この審査の際には在籍の確認がされますが、本名にてこの在籍確認をすることになります。この点を考慮しておけばキャッシングの利用ができることになります。消費者金融の選び方は、世間一般によく知られている大手の業者を選ぶと信頼ができます。

【参考ページはこちら】
その他職業の方におすすめの消費者金融

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.