消費者金融からの電話や書類の回避可能?

キャッシングベスト3

わたしは妻と6歳の娘と3人暮らしですが、生活は苦しく共働きで何とか生計を立てている状態です。ところが妻が妊娠している事が分かったので、妻が仕事を辞めざるを得なくなりました。そこでわたしは今の仕事深夜のコンビニで2~3時間のアルバイトをすることになったのですが、睡眠時間が3時間弱なので、昼間会社でうたた寝することが増えてきました。

これはよくないと思っている時に、ネットの広告で「申し込みが簡単」という消費者金融のカードローンの宣伝を目にしました。問い合わせてみると、申し込みをした日に借り入れができるというので、妻に内緒で20万円ぐらいなら借りてもいいかなと思ったのですが、自分でも調べてみると、自宅や会社に本人確認や在籍確認の電話が入り、契約後には会員規約などの書類や残高明細書が送られてくるということで、少し困惑しています。

とくに電話はプライベートの侵害ですし、書類の送付も困るので、何とかうまく切り抜けられる方法があれば知りたいです。

送付書類に会社名の記載はなく電話も個人名でかけます

消費者金融からの送付書類ですが、差出人の記載は会社名ではなく「事務センター」や「会計コールセンター」のように記されます。また大手であれば書類を一切送付せずにWEB上で確認できるシステムもありますし、自宅や会社への電話も個人名を名のるのでバレることもありません。

まず自宅への電話ですが、携帯電話にかける事がほとんどなので、安心です。会社への在籍確認も本人が出れば住所と生年月日を確認するだけなので、すぐに終わりますし、たとえ本人が席を外していても、電話に出た人から「○○は離席中です」というような返答があれば、大丈夫です。

大手の消費者金融であればそういった細かい配慮も行き届いていますし、ネットで365日・24時間申し込みできるので、借り入れの事実を秘密裏にすることができます。ただ申し込みの時には、個人情報や収入に関する情報、他社からの借り入れの有無など、プライベート的な内容を申告しなければなりません。また本人確認のための身分証明書や会社によっては、源泉徴収票などの収入証明書の提出を求められることもあります。

ただ年収の3分の1をこえる借り入れはできないので、年収が300万円であれば借り入れの限度額は100万円ということになります。そこに借入残高の状況や勤務先の規模や上場の有無などの細かい要素が審査の対象になりますので、人によって借り入れ限度額は大幅に変わってきます。(こちらもご参考に→消費者金融の限度額とは?

【参考ページはこちら】
審査が一番厳しいのは大手の消費者金融?

消費者金融の在籍確認電話で借金のことが会社にばれることはない

消費者金融にカードローンやキャッシングの王仕込みをするときに、会社への確認電話が入ります。在籍確認というものです。本人が自己申告した勤務先に、本当に本人が勤めているかどうかを確認するものです。これは、消費者金融にとってみれば当然の確認です。実はその職場にはおらず、無職だったなどとなると、返済リスクは高くなるわけですから。

しかし、この在籍確認電話を極度に恐れる人がいます。会社に借金のことがばれないか、という心配があるのでしょう。結論から言うと、この確認電話で借金のことがバレることは、決してありません。

普通の社会人ならば、クレジットカードを持っているでしょう。クレジットカード機能付きの銀行キャッシュカードなどもあるでしょう。これらを契約した時にも、同じく在籍確認の電話が入っていたことをご存知でしょうか。知らない、という人が多いでしょう。自分も知らなければ、他人も覚えていないほど、簡単なものなのです。

第一に、会社名を名乗っての電話は入りません。個人名で電話が来ます。借金のことがバレることはありません。(こちらもご参考に→消費者金融からの電話連絡について

第二に、電話では借金のことに一切触れません。なぜなら、目的はその会社に本人がいるかどうかを知りたいだけだからです。本人が電話に出ればそれで終了ですし、他の社員が電話にでても、あなたが普段そこにいるニュアンスの言葉が出れば、それで終了です。

例えば、たまたまあなたがトイレに行っていた場合、別の社員は、只今席を外しております、と言うでしょう。席を外しているという事は、普段はいるということの証拠です。よって、在籍確認はこれで終了です。

もし、どうしてもこの電話連絡が嫌だという事情があるならば、消費者金融にその旨を伝えましょう。別の方法で在籍確認をしてくれるところもあります。例えば、社員証の提示です。あるいは、会社名の入った保険証の提示です。

しかしながら、特に大きな問題がない場合には、素直に会社への電話を受けたほうが良いでしょう。貸す側になって考えてみて下さい。あまりにもかたくなに拒否するという人は、何か裏があるのではないかと疑われてしまう場合があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.