このたび家庭を持つことになりました。今後産まれる子供のためにも広い家に住みたいと思い、住宅ローンで家を買うことを決意しました。しかし僕は昔から貧乏で、過去に何度か消費者金融から借入をして生活をやりくりしています。住宅ローンを組む際、こういった過去の消費者金融の利用が審査に影響すると聞いたことがあります。審査には通らなくなってしまうのでしょうか?

期日までに返済をしていればローンは組めます!

消費者金融の利用歴は住宅ローンを組む際に参照されますが、返済を期日までにすべて終えていればあまり心配する必要はありません。住宅ローンも消費者金融と同様に信用が命と言っても良いでしょう。

ですから、たとえ過去に借入をしていたとしても、返済できるだけの収入があるとわかれば問題なくローンは組めます。しかし注意しなければならないのは、返済を遅らせたことがある場合です。

消費者金融の視点から見てもわかると思いますが、返済が滞っている人に良い顔をするはずがありませんよね。遅れてもいい、後で支払えばいい、と思う気持ちが心証を悪くするのです。

やむを得ない事情があったとしても、考慮してくれることもありますが、やはり遅延は遅延と見なされてしまうことが多いです。そうなると借入の限度額が減らされることもありますし、返済が遅れ続けることがあれば強制的に契約を解除されることだってあります。

これは、住宅ローンを組む際に融資をしてくれる金融機関に対しても悪影響しか及ぼしません。消費者金融からの借入情報や、返済遅延といった事故情報はローン審査の際に余さず提供されます。この時点で事故情報が確認されれば、その人には返済能力がないと判断し、審査で落とされてしまうということです。だからと言って、ここは落ちたから別の金融機関へ、ということもなかなかできません。なぜなら、事故情報というのは一定期間保存されるからです。

この情報が残っている限りは、どこへ融資を頼んでもローン審査に受かることはありません。とは言え、期間を過ぎれば消去されますので望みは一応出てきます。しかし、やはり時間がやはりかかりすぎてしまいます。ですから、借入をしていた際は返済の遅延をしないことが住宅ローンを組むための近道となります。

そして、現状で消費者金融から借入をしている場合も要注意です。借りているようなら、すぐに返済を終えなければなりません。他に借金があるのに住宅ローンを組んだ所で、融資する金融機関は「本当に返済してくれるのか?」と疑いのまなざしを向けてきます。多重債務も審査で落とされる要因の一つだということです。また、この際も返済を遅らせるのはもってのほかです。きっちり返済を終えてからローン審査を申し込んでください。

住宅を持つことは人生の中でも一大イベントです。ご家族と立派な家に住むためにも、お金のやり取りには細心の注意を払い、ローン審査で信頼を得ることが重要です。

【参考ページはこちら】
消費者金融のおすすめQ&A

審査が通りやすい消費者金融のカードローンを選ぼう

カードローンのサービスを行っている消費者金融業者はたくさんありますので、どこの金融業者にしようか迷っている人も多いでしょう。

カードローンの利用をするときには、申し込み者のニーズに対応してくれるものが最も借り入れしたい金融業者と言えるでしょう。

すぐに審査が終わって融資を受けることができる金融業者であれば、素早くお金が必要な人にとっては嬉しいサービスになります。

審査を通過することができるかどうか心配な人にとっては、審査通過率が高い消費者金融業者から借り入れることがおすすめとなります。
(⇒審査がゆるいカードローンを教えて!

数多くなる消費者金融業者のうちで、最も融資を受けやすいおすすめの大手金融業者はアコムです。

アコムは年齢が満20歳以上の人で、定期的に収入を得ている人であれば職業の種類に問わず融資を受けることが可能です。

一定の安定した収入を得ている人であればアルバイトや派遣社員、自営業などを行っている個人事業主の人に対しても融資を行っています。(こちらもご参考に→派遣社員にもおすすめ消費者金融

アコムのカードローンはインターネット上から申し込みができるようになっていますので、忙しい人の場合でも店舗や自動契約機に行く必要がなく、職場や自宅、または移動中であっても融資の申し込みをすることが可能です。

最も速く融資を受け取るためには、インターネット上で申し込みをしてから、自動契約機に行ってカードの発行を受けて、ATMを使って借り入れをする方法と言えます。

審査は最短であれば30分程度で完了して、登録しておいたメールアドレスに通知が来ることによって、結果を知ることができます。

インターネット上で指定してある銀行口座に、直接的に融資金額を振り込んでもらうこともできます。

振り込み先に楽天銀行の口座を指定することによって、24時間いつでも振り込んでもらうことが可能になり、休日でも手数料無料で対応してもらうことができます。

借り入れ契約を行うためには、運転免許証などの身分証明書の提出が必要になります。

インターネット上で契約手続きを完了させるためには、アコムのメールで送られてきたURLを使ってメールに画像を添付する方法や、スマートフォンのアプリを使うことで店舗に行かなくても提出することができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.