他で使う消費者金融の限度額は関係する?

キャッシングベスト3

メインで使っている消費者金融とは別に、他でも消費者金融を使っています。私としてはメインの消費者金融が使えなくなった場合に、サブとして用意しているわけです。で、今のところは両方とも枠が小さいのですけれども、これから増額していった時には他で借りているサブの消費者金融の限度額は総量規制に関係するんでしょうか?

例えばメインの消費者金融が総量規制でギリギリのレベルまで枠をもらえるようになったら、それにともなって他で使う消費者金融の方も増額されるのでしょうか?1年以上先の事になるかと思いますが、気になるので教えてもらえないでしょうか。

限度額については他での消費者金融とも密接に関連している

消費者金融の面倒な店の一つと言われているのが、この総量規制でしょうね。今まで総量規制なんてなかった時代から使っている人からすると「総量規制のせいで使いにくくなった!」というように思っている人も多いと思います。ただ、ルールなので従わないといけないですが二箇所を使う質問者の場合は他の消費者金融の限度額もメインの業者の限度額と密接に関連しているので注意です。
(⇒消費者金融で年収3分の1借りたらどうなる?

どういうことか説明をするとまず借り入れをする事が出来る金額、いわゆる総量規制における年収の3分の1というのが100万円だとしましょう。年収300万円の場合を想定していますが、メインの消費者金融で枠を50万円もらっているとします。そうすると、サブで使っている消費者金融は20万円の枠がある状態からどこまで増額することができるか?というと50万円までしか無理なのです。

更に増額していくとメインで使う消費者金融の限度額が80万円になったとしましょう。そうするとサブで使っているところも信用実績がついたから上がるのか?というとそうではないのです。20万円だった他の消費者金融は20万円から上がることはありません。これは総量規制の上限が100万円と年収で決められているからです。それ以上法律で上げることが出来ないのです。

限度額というのは幾つもの消費者金融を使っていたとしても、それがお子のつながりを持っている、ということをあまり意識していない人も多いかもしれません。しかし実は他の消費者金融というのは限度額が大きく関連しているのです。だから借り入れをするときには限度額と総量規制の上限というのをよく考えた上で、他の消費者金融を使うかどうかを決めたほうがいいでしょう。

他の消費者金融を使ったところで必ずしも借りられる金額が大きくなる、というわけではないのですから。

他で借りている場合に設定される消費者金融の限度額

消費者金融からお金を借りる場合は必ず審査が行われます。この審査では経済力や信用性と共に現在の借入額も見られます。貸金業法では年収の3分の1を越える貸付を行うと営業停止処分になるので、必ずこの制限を守った上で貸し付けてくれます。その為に借入額を記載する項目が設けられています。嘘の情報を記載しても、借入額は信用情報に記録されているのでバレてしまいます。

もし、嘘が発覚した場合は今後一切その消費者金融を利用出来なくなる可能性があるので注意が必要です。他で借りている場合は必ず現在の借入額を記入します。返済している途中であれば残りの返済額を記載します。対象となるのはクレジットカードのリボ払いとキャッシングとローンです。これらは全て借入であるので、合算した数字を記載しなければなりません。

この借入額が高ければ制限の範囲内であっても利用出来ないことが多いです。これは新たに借金をすることで返済出来ない可能性が出てくると考えられているからであり、初回に関しては消費者金融からは完全には信用されていません。その為に初回の利用限度額は少額に設定されており、他社から借入がある場合は尚さら少額に設定されます。

他社からの借入を完済出来るという保障も無いので、もし完済出来なかった場合は自社に損失が発生する可能性があります。出来るだけそういったリスクを負わないようにして営業しているので、出来るだけ完済してから申込むことが大切です。年収の3分の1までの借入が限度であるので、年収300万円であれば100万円までの借り入れが可能です。

しかし、この限度額一杯まで貸し付けてくれる業者は存在しません。この3分の1という数字は、返済計画を立てて余裕を持って返済出来るぎりぎりの数字であるので、出来るだけその数字に近づけたくないと考えています。利用者としてもそれだけ借りてしまうと返済が難しくなる可能性もあるので、余裕を持って借りることが大切です。

【参考ページはこちら】
消費者金融で借りられる金額の計算方法

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.