消費者金融で3分の1以上の借入をしたら…

キャッシングベスト3

今、これを出来る人はいないと思うので仮の話になるかと思いますが今は総量規制というものがありますよね?この総量規制は年収の3分の1以上を超えて借りることは出来ない、というようになっています。この総量規制の3分の1以上を使った場合というのは、どういうふうになるのでしょうか。

例えば法律を無視しているのだから、消費者金融が営業停止になるであるとかそういった罰則があったりするのでしょうか。もしくは借入を下側がなにか罰金だったり禁錮刑だったりそういったことがあるのでしょうか。3分の1以上借りた場合について教えて下さい。

3分の1以上借りたら消費者金融側に行政指導などが行われる

基本的にこの総量規制というものがどうして出来たか、ということを考えてみましょう。この総量規制が出来た理由は利用者を守るためというのが大前提です。適切に借り入れができるように借りすぎを防止するように作られました。だから年収の3分の1以上借りることは利用者を守るために、業者が罰則を受けることになり、消費者金融は行政指導の対象になるのです。

行政指導というのはいわゆる懲役だったり罰金だったり、そういうことではないんですけれども調査をしなければならないであったり、営業停止を命じたりすることが出来るのです。ですから消費者金融側からすると、年収の3分の1以上を貸し出しするとすごく損をしてしまうというわけです。だから業者側がそれ以上貸出をすることを躊躇するというのが現実でしょう。

じゃあ年収の3分の1以上借入をしている人はいないのか?というと、それはいます。例えばこの総量規制が作られる前は年収の3分の1以上借入をしていた人がたくさんいましたし、そういう人は総量規制の法律ができたらすぐに返済したかというとそうではありません。返済までの間新しい借入は出来ませんでしたが、特に何か罰則があるわけではなく返済だけを続けて来ています。

また銀行系カードローンとの組み合わせを使っている人もいます。年収の3分の1位上借り入れをしようとするならば、年収の3分の1は消費者金融で借入をして、それ以上については別で銀行系カードローンを借り入れして借りていると言う人です。こうすれば総量規制に引っかかることなく借入額を不安ことが出来るでしょう。

ただ年収の3分の1以上借りられないというようにしているのは利用者のため、という大前提があります。ですから利用する側が安易にいくらでもたくさん借り入れをする、というのは総量規制前の多重債務が多かった時代に戻ってしまいます。利用するときは計画的に借りなければならないでしょうね。

【参考ページはこちら】
消費者金融の限度額、手数料や金利はまた別?

消費者金融は年収の3分の1以上の借り入れはできません

借り入れの方法でも特に便利な方法に消費者金融からの借り入れがあります。この場合は担保や保証人を用意する必要はなく、安定した収入がある方なら、パートやアルバイト、派遣社員の方なども申し込みが可能です。

そして消費者金融を利用する場合、気をつけなくてはいけないことがあります。消費者金融は総量規制の対象となっており、年収の3分の1までの金額の借り入れとなっています。
それゆえにすでに他社から借り入れをしている場合は、その合計が3分の1を超えていないかよく確認して申し込みしましょう。

年収の3分の1まで借りている場合は、それ以上の金額は消費者金融では借りることはできませんが、それ以上の借り入れが必要になる場合もあります。緊急にお金が必要な事態の場合は短期間にお金を用意する必要があります。

そして、こうした場合もあせって闇金融のような業者を利用しないようにしましょう。総量規制を超えてしまった場合も正しい方法で借り入れを行うことはできます。

総量規制を超えた借り入れが必要な場合には銀行のカードローンの利用を検討してみるのも良いでしょう。銀行の場合は総量規制の対象外となっていますので、年収の3分の1以上の借り入れを行うことができます。

銀行のカードローンも消費者金融と同じように利用することができ、申し込みについてもこちらも担保や保証人は必要ありません。申し込み方法も来店、自動契約機、さらにインターネット、電話などから行うことができます。

銀行のカードローンは総量規制の対象外となっていますので、まとまった資金の借り入れにも便利ですし、より低金利で借りることができるのもメリットと言えます。

それから複数の借り入れがある方の場合は、借金をまとめたり、借り換えなどを行うこともありますが、顧客に一方的に有利になる借り換えの場合は総量規制例外貸付けとなります。

さらに緊急の医療費の貸付や社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金貸し付けなども総量規制例外貸付けとなっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.