大学生なら学生専門消費者金融しかないの?

キャッシングベスト3

アルバイトをしながら大学に通うものですが、たまたま少しキャッシングを利用したいと思って調べたのですが、大手の消費者金融では大学生のキャッシングは無理だと言われました。ということは学生専門の消費者金融しかキャッシングしてもらえないのでしょうか。

学生でも20歳以上でアルバイトなどで定収入があれば利用可能

まず、消費者金融の貸付条件を確認してみます。とある大手の消費者金融業者が提示する貸付け対象者を例に挙げてみれば、「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する『給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦(専業主婦除く)、学生』の方で、当社基準を満たす方」となっており、取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきますと付記されています。
(⇒消費者金融を利用しやすい職業

この条件記載の中での学生とはつまり大学生のことです。ですから大学生でも大手消費者金融は利用可能だということになります。では何故、大学生は大手消費者金融は無理ということが言われるようになったのでしょうか。ここには消費者金融でのキャッシングについての誤解と勘違いとが含まれているのです。このことを明らかにするために、学生ローンとは何なのかを概略してみましょう。

世の中には学生ローンの専門店という業者が存在します。貸付条件を見ると、利率は実質年率で12.0%?18.0%、限度額1万円?30万円ですが、使途を限定して目的ローンの場合は50万円まで利用可能になっています。貸付け対象者として「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」という内容が明示されており、就業形態に関する条件が提示されていないだけです。

つまり学生ローンであっても消費者金融業者の一種なのです。ですから貸金業登録をして都道府県知事か内閣総理大臣による登録を受ける義務があり、一般向けの消費者金融と同様の法律によって規制を受けることになります。キャッシング・ローンの利用は法律によって20歳以上に制限されているのです。このことから学生ローンでも20歳以上の学生を対象にしているキャッシング・ローンだと言えるのです。

一般の消費者金融業者、大手の消費者金融業者では学生お断りなのかといえば決してそうではありません。年齢、年収によって規定された制限内でのキャッシングを申込みすることは可能なのです。そうはいうものの、大型の利用限度額を提示されていながら、アルバイト年収を基本にした利用希望額を申込みする必要があるのですが、これに気づかないと簡単に審査落ちしてしまうことになるのです。

その意味では最初から利用限度額の提示が学生のアルバイト年収を標準に設定している学生ローンの方が失敗が少ないとも言えますし、このことから学生は学生ローンという評判になったのかも知れません。また学生を専門にした業者は多少でも金利を低く抑えているということができるでしょう。同じ金額を一般の消費者金融業者からキャッシングするよりは、ですから安くキャッシングすることができるようです。

一方、大手の消費者金融業者でキャッシングをするのであれば、金額を小さく抑えて申込む必要はありますが、一旦審査に通れば、キャッシング・カードを発行してもらえます。キャッシング・カードであれば、必要になった時点ですぐにキャッシングを利用することができるのであって、学生ローンを利用するときのように何度も足を運ぶ必要はないということになります。

学生専門消費者金融は学生だけの特権でお得

毎日の生活でいろいろな出費があるのは、社会人も学生も同じです。特に親から本格的に経済的に自立し始める大学生、短大性、専門学校生は、お金の悩みも多く出てきます。今までと違って、多くの出費で頭を悩ませる人も少なくはありません。

もちろん、バイトをして、自分でも出来るだけのお金をもらってくることは基本です。このバイト代と普段の学生生活なら、暮らしていけます。一人暮らしの学生でも、仕送りとバイト代で、なんとかやっていけます。しかし、問題は急な出費です。

普段の生活はできても、なかなか貯金はできません。ですから、いざという時にはまとまったお金を用意することは難しいのが学生の悩みです。しかし、学生生活でも、お金は必要です。まとまった金額が欲しい時も出てきます。

そんな時に役立つのがキャッシングです。キャッシングは一度にまとまった金額が用意できるので、いざという時もチャンスを逃さずに済みます。例えば、授業の一環での発表会や制作、サークル活動の費用などのも使えます。

また、学生だからこそできる長い旅行に使うお金、趣味に使うお金、免許取得など、さまざまな場面で使えるので、自分の視野や経験を広げることもできます。やはりある程度のまとまった金額がかかってしまうのが現状なのです。

しかし、心配もあります。学生だとキャッシングできないのではないかと思いがちです。確かに、キャッシングは仕事をして、収入がないと返済もできません。ですから、返済の見込みのない人には貸付はしてくれません。逆に収入が大切なのです。

学生でもバイトをしていれば、バイト代に見合った返済範囲でキャッシングが可能です。その時に、学生の事情を理解してくれる学生専門消費者金融を利用すれば、話もスムーズで無理のないキャッシングできて安心です。

学生専門消費者金融は学生をターゲットにしているので、どれくらいが妥当か、また使う目的も柔軟に対応してくれます。さらに、学生なので、収入はバイトと初めからわかっていますので、相談しやすいのが特徴です。学生だけの特権と言えますので、活用しない手はありません。

【参考ページはこちら】
大学生の奨学金と消費者金融は似てる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.