新入社員の消費者金融利用は職場で不評?

キャッシングベスト3

すいません、教えて下さい。大学を卒業して就職をしたばかりです。入社をする時にスーツを作ったりしてお金がなくなってしまいました。給料日まではまだ日があるのにピンチです。こうなったら消費者金融で借りるしかないかな?と思っています。

そこで質問なのですが、新入社員のうちから消費者金融を利用したら職場の評価は下がりますか?できれば借りるのを知られたくないのですが、内緒で借りる事は出来ますか?職場に連絡が来たり保証人を求められたりしませんか?あと、申込みには職場のパソコンを使わない方がいいですよね?わからない事だらけですがよろしくお願いします。

職場に知られずに借りるのは可能、でも職場から申し込むのは厳禁

就職おめでとうございます。社会人としての第一歩を踏み出すには何かとお金もかかります。「消費者金融の利用で職場の評価が下がらないか?」というご質問ですが、職場に知れたら、あまりいい印象を持たれない可能性が高いと思います。でも、消費者金融は職場に知られずに手続きをすることが出来ます。手続きの流れに沿ってポイントをお話していきます。

消費者金融の手続きは申込み→審査→契約→借入れと進みます。申込みはパソコンかスマートホンから行うといいでしょう。必要事項を記入して情報を送信すると、業者側が審査を行います。そこで、あなたに貸しても大丈夫そうか、いくらまでなら貸せるかを検討します。審査の結果はメールか電話で届きます。
(⇒消費者金融の審査基準とは

審査がOKであれば契約に進みます。その時、身分証明書が必要です。運転免許証か健康保険証を用意しましょう。この証明書は写真を撮ってメールで送る所が多いです。保証人は?というご質問がありましたが、必要ありません。

また、契約手続きのタイミングで職場に在籍確認の電話が入ります。この電話は会社名を名乗る事はなく、担当者個人の名前で掛けてくるので他の人が電話に出ても大丈夫です。また、席をはずしていても、そこで働いている事が分かれば大丈夫です。心配なら「必ず個人名でかけて」と念を押しておきましょう。

契約書の記入と確認が出来たら契約は完了、後日カードが送られてくるのでATMなどから現金が受け取れます。もしすぐにお金が必要だったら、銀行口座への振込みも可能です。寮などにカードが届いたら困る場合は、契約の段階で窓口か契約機に足を運びましょう。

以上が手続きの流れです。ただ、注意して欲しい事があります。質問にありましたが、職場のパソコンから申込みをするのは避けて下さい。たとえ勤務時間外でも、消費者金融の事を検索するだけでもダメです。職場のパソコンは通信の様子を見張る仕組みになっている所が多く、ホームページの閲覧やメールの内容をすべてチェックしている企業も有ります。

そこまでの仕組みはなくても、一度消費者金融の事を検索すると、業務上の情報検索の時など、思わぬ画面に宣伝が差し込まれる可能性があります。職場のパソコン利用には十分注意しましょう。

せっかく秘密裏に手続きをした消費者金融のことが職場にばれてしまう可能性がもう1つあります。それは、長期の延滞をした時です。通常、返済が遅れると携帯電話、自宅の電話という順で連絡があります。それでも返さない場合や連絡を無視した場合、職場に連絡が入るようになります。脅されるわけではありませんが、あまり頻繁だと不審に思われます。また、長期の延滞が伝わったら間違いなく評判が下がります。

消費者金融は便利なものですが、延滞は厳禁です。必要な時に必要な額を借りて、なるべく早く返済をしましょう。これからのご活躍をお祈りしています。

【参考ページはこちら】
その他職業の方におすすめの消費者金融

20歳以上なら新入社員でも消費者金融でかりることは可能である

新入社員はまだ働き始めたばかりですので、なかなか遊んだりしたいときに自由に使えるお金がない場合があります。

そんなときに、どうしても必要になって消費者金融にかりたいという人もいますが、新入社員でもかりることができるのか不安です。

大手の消費者金融などでは学生でもキャッシングすることが可能なので、新入社員でもかりることは可能です。月々の支払いをきちんとできるということを証明することができることが条件です。ただし、働いていても未成年の場合は親の承諾書が必要になります。20歳以上であることが前提で消費者金融は考えている場合が多く、未成年の場合はたとえ働いていても18歳以下にはかすことがないと考えておくといいです。

たとえば、新入社員で働いていても20歳以下である場合は、親の承諾書が必要だということです。20歳以上であれば、ほぼかりられないということはないといえます。

大手の消費者金融では月々の支払いを滞らせたことがないということであれば、必ずかりることはできます。大手の場合、審査も早く、急いでいる場合でもすぐに対処しやすいので安心です。学生などでも安心をしてかりることができます。

学生でバイトや主婦でパートだという人でもかりることができる場合が大手では多いので、とても便利です。(こちらもご参考に→学生でも消費者金融は使える?

必ず毎月の支払いができる範囲でかりることが大切です。一度支払いが滞った場合、信用問題になるので気をつけておくことが大切です。

毎月の支払いを滞らせないこと、20歳以上であること、働いているという証明ができるということを満たしていれば、誰でもキャッシングすることは可能であるということなのです。また、未成年でもカードや会社によっては小額をキャッシングすることが可能な場合もありますが、それも同じように毎月の返済が滞らないようにしておくことが大切です。

大手でも金利などが違ったりするので、そこを考えてキャッシングしておくと毎月の返済額がわかりやすいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.