消費者金融を利用したことはないのですが100万ほど入用となりました。大金だということは分かっているんですけどどうしても必要で消費者金融から借りようと考えています。主な利用目的は両親の借金の返済です。恥ずかしながら両親が借金を抱えていることを知りませんでした。数千万円の借金があるようでのっぴきならない状態となっているようです。

両親は夫婦で小さな歯科医院を営んでいるのですが両親から借金を打ち明けられ、正直に言ってパニックになっています。いつから借金があったのかは分かりません。私は普通のサラリーマンですから歯科医院の経営状態については知りません。いきなり「もう限界だ」と打ち明けられ本当にどうしていいのか分かりません。それでも少しでも助けてあげたいと思っています。

債権者と話し合った結果、ある程度の額を一括で納めることで、歯科医院をやりながら返済ができるとのことです。幸い私は独身なので貯蓄もあります。それから両親の手元に残っている金額を足して残り100万円があればどうにか払えます。ただその100万円だけはどうにも工面が出来ず困っています。

私は消費者金融の審査は通るでしょうか?逆に通らない理由はあるのでしょうか?どなたでも結構ですのでご存知の方がいらっしゃいましたら消費者金融の審査についてご教授ください。よろしくお願いします。

補足ですが私は32歳で男性。年収が600万円です。他の借金はありません。クレジットカードの返済が月々2万円ほどあります。

消費者金融の審査は色々あるけど返済能力の有無と人柄です

最近では歯医者さんの廃業などもあるようで本当に大変みたいですね。なんとかお力になれればと思いますが私は金融業界で働いていたわけではないので一般的な回答として考えてください。

消費者金融の審査基準については会社によって違いがあります。しかし共通しているのは総量規制と返済能力の有無が挙げられます。これは法律で決まっているためどうしようもありません。総量規制は年収の3分の1以下でしか貸してはいけないというものです。これは質問主さんであれば問題ありませんね。同時に返済能力も関係なさそうです。借金もなく年収が600万円ですから十分すぎるほどでしょう。

では他に何があるかと問われれば、年齢であったり金融事故、つまりは破産や度々延滞や滞納をしている人のことですが、そういった金融事故を起こしているなどといったものが挙げられます。

しかし、ここではあえて人柄を推します。あまり関係ないと思うかもしれませんが意外とバカにできません。誠実そうな人であれば審査は通りやすくなりますし、真摯な態度を心がけておけば担当さんも「なんとか力になろう」と思ってくれます。

騙すという意味ではありません。ただ単に人と人の付き合い方だと考えてくさい。自分が貸す側に立って考えれば分かることです。不誠実そうな人に貸そうとは思いませんよね?それと同じです。

それに初回から100万円の融資を受けるのはなかなか大変です。年収があるので可能性は高いのですがそれでも数十万単位で貸して、信用を得てから増額となります。これが一般的ですね。そこでお勧めしたいのはスーツとは言いませんがちゃんとした格好で店頭に行くことをお勧めします。そして目を見て真剣に理由を話せば都合をつけてくれる可能性は高いでしょう。

普通の答えとなってしまい申し訳ありません。大変だとは思いますがご希望の融資が得られることをお祈りしております。

【参考ページはこちら】
消費者金融で借りたいけどホントに大丈夫?

消費者金融の審査が通らない理由はなにがある?

消費者金融の審査が通らない理由には様々なものが考えられますが、最も多いのが安定した収入がある認められなかった場合です。これは消費者金融に限った話ではなく、銀行や信用金庫など全てのキャッシング業者で最も重要視されていることであり、安定した収入がない場合にはそれだけで審査が打ち切られてしまう場合もあります。

中には安定した収入がないにも関わらず審査に通りたいがために勤務先を偽造してから審査に望む人もおり、こうした対策にキャッシング業者では在籍確認等を行っています。

収入の高さはよほど低くない限りは審査結果にさほど影響を与えません。安定しているかどうかが最も重要です。ただし、2010年に完全施行された貸金業法の中に定められてある総量規制という決まりごとには注意する必要があります。

総量規制とは前年度の年収の3/1以上の融資を禁じる法令であり、銀行や信用金庫には適応されず消費者金融にのみ適応される法令です。万が一総量規制で定められている金額以上を融資してしまうと消費者金融は法律によって罰せられてしまいます。

このため年収の3/1以上の融資額を申請した場合には確実に審査に落ちてしまうことになります。収入面以外で審査が通らない理由としてよくあるのがブラックリストに記録されている場合です。

ブラックリストとは信用情報機関の事故情報のことを指し、過去に著しく信用を損なう行為をした場合にはこの事故情報に記録されてしまいます。中には自分がブラックリストに登録されていることを知らない人も多く存在しており、審査になぜ落ちたのか分からない場合が多々あります。

自分が事故情報に記録されているかどうかは信用情報機関に問い合わせることで分かります。信用情報機関は現在日本に複数存在しますが、それぞれ情報の共有を行っているので、どれか一つの業者に登録されている場合には確実に問い合わせで分かります。これは消費者金融においても同じことがいえます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.