Q.私は、派遣社員です。消費者金融は、銀行とは違って、派遣社員のような非正規労働者に対しても比較的甘い審査をしてくれると聞きました。ですが、私の派遣社員仲間には、消費者金融の利用を断られたという人が結構たくさんいます。消費者金融の審査で落とされやすい人っていうのは、どういった特徴があるのか知りたいです。何か共通するものがあるのでしょうか?

A.消費者金融は、確かに銀行よりは借り入れをしやすい環境かもしれません。しかし、だからといって、誰にでもお金を貸すわけではありません。特に、非正規雇用者に対しては、正規雇用者よりも厳しい審査になります。なぜなら、非正規雇用者は、いつ返済能力がなくなるかわからないからです。そのため、例えば、給料や勤続年数に条件が付いたり、借入限度額が、低くされたりといった若干不利な条件で借りることができない場合が多いです。

派遣社員が審査に落ちるのは、借入金額と返済能力が釣り合っていないためであることがほほとんどです。無職や専業主婦よりは、借り入れに自由が聞きますが、それでもやはり、非正規雇用の借り入れは厳しいものです。確実に借入をしたいというのであれば、所得を証明できる書類を持参して、申し込む時に、借入額を低くしておくことが重要です。何度か借入れと返済を繰り返していれば、徐々に限度額を上げていけます。初めての利用でいきなり高額の借り入れを非正規雇用者が行った場合、かなり高い確率で審査で弾かれます。

お金借りたいのに審査通らない!こんな時はどうしたらいいの?

コスプレが趣味。ていうか生き方?ああいうのってある程度お金かけないと貧弱なので、カードローンを借りようと思って審査受けたんですが、落ちちゃったんです。

やっぱり派遣じゃムリなのかな?審査に通ると楽観してただけにどうしたらいいのか分からず、今は呆然としてます。どうしたらいいんでしょう?

審査に落ちた場合は申込み内容をもう一度確認してみましょう

審査に落ちた後に呆然としているというのは、実は案外正解かも。審査に落ちた後、他の業者で申込をしまくったりすると、なおさら審査に通り難くなっちゃうからね。やたらと動かずじっとしてる方がむしろいいのよ。

でも落ちた理由については、今のあいだに振り返って見直しをしてみることも大切ね。派遣社員であっても、収入が安定しているならば特にそれ自体は問題ではないはず。それ以外で何か問題がなかったか、一度よく考えてみましょう。

もしもこれまでに他からの借入がなかったとしても、クレジットカードのキャッシングやショッピングでも延滞がなかったか、よく思い出してみることも大切ね。ショッピングローンは延滞に無頓着な人も多いけど、これも信用情報としてしっかり登録されているので、回数が多かったり期間が2ヶ月以上になればカードローン審査にもバッチリ影響するわよ。

この関連で、携帯電話の端末の代金を分割払いにして毎月電話料金と一緒に返済していると、電話料金の延滞がローン未払いとして登録されるっていうのもよく聞く話。督促がきてもローンの未払いとも思わず軽く考えて放置していると、わずかな額のためにブラックになっちゃったりするから要注意!

あとは、申込書の作成上のミスということも考えられるわよ。単純なタイプミスが原因で、在籍確認がとれなかったなんてことも無いとはいえないわ。また、派遣の人の場合、本社の連絡先は入力しても派遣先の情報を入力しなければ、やっぱり在籍確認がとれないことになるわよ。面倒で入力しなかっただけかもしれないけど、その結果怪しまれてしまっては台無しね。

在籍確認は審査においてはとっても重要なプロセスだから、これが通らないと審査にも通らないの。在籍確認は申込書の内容が頼りだから、必ず勤務先へ電話があるという前提で、間違いなく連絡をとれるように手を抜かず入力するようにしましょう。

もしもこれまでの点で心当たりがあれば、それを解決した上で再度チャレンジしてみてはいかが?一度審査を受けたという履歴は半年たたないと消えないけれど、1ヶ月に2件から3件程度ならば連続して審査を受けても大丈夫よ。次回は準備万端で審査に臨みましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.