消費者金融ブラックどういう意味か教えて

キャッシングベスト3

結婚式や出産など身内や友人のお祝い事が続いていて、すっかり金欠になってしまいました。それで初めて消費者金融を利用してみようかと考えていろいろ調べてみたんです。

そしたら『消費者金融ブラックはお金が借りられない』という話を見かけて不安になりました。私は一度も借金をしたことはありませんが、消費者金融ブラックに当てはまる可能性はあるんでしょうか?消費者金融ブラックについて詳しく教えてください。

消費者金融ブラックとは信用情報に事故がある人を指します

まず最初に行っちゃうけど、一度も消費者金融を利用したことない人が消費者金融ブラックになってるってことはありえないわよ。消費者金融ブラックっていうのはねね、ざっくりいうと過去に借金関連で問題を起こした人のことを指すの。ブラックっていう呼び方はあくまで俗称みたいなもので、信用情報に事故があるっていうのが正しい言い方になるかしらね。
(⇒ブラックでも貸してくれる神様みたいな金融業者は?

そもそも信用情報って何?って感じよね。消費者金融とか、あとは銀行の住宅ローンとかそういう何らかの融資を受ける、あるいはクレジットカードをつくる…そういう行為はすべて私たちの個人の信用をベースに取引がされるものなの。ここでいう信用っていうのは人柄とか心情的な漠然としたものではなくて、『金銭の絡む取引をできる社会的な安定性や収入と、それを実践する意思を持ち合わせている』ということね。

で、それを具体的にデータ化したものが信用情報よ。上で挙げたような消費者金融とかクレジットカードの新案会社とのやり取りをすべて記録したもの。信用情報調査機関という専門の機関を通して、金融関連の会社や信販会社がデータを共有できるようになってるわ。

そしてもしその取引行為の中で、例えば借金を返しきれなくて債務整理をするとか、数か月単位の大幅な返済遅延を起こすとか、そういう問題となる行動があると、それは信用情報上に事故として記録されるの。

これが消費者金融ブラックの仕組みよ。消費者金融ブラックとは言うけれど、信用情報に事故記録が載ってしまうと消費者金融だけでなく、銀行での融資やクレジットカードの契約なんかも当然できなくなっちゃうわ。一度消費者金融ブラックになってしまうと、その事故の内容にもよるけど5年から10年くらいはその履歴が残るの。その間はずっとその不便な状態が続くわけね。社会的信用を失うというのはそれだけ重いことなのよ。

そんなわけだから、まだ消費者金融を利用したことのないあなたが消費者金融ブラックになっているっていう可能性はほぼゼロに近いと断言していいでしょう。うっかりブラックになっちゃわないように、くれぐれも借りたお金は期日通り確実に完済することを心がけてね。

【参考ページはこちら】
愛知県のブラック対応消費者金融はある?

厳密な意味での消費者金融ブラックとはどんな人たちか

借金に関連した話題で、よく男性などが、自分はブラックだった、または自分は現在ブラックだなどと武勇伝を話し始める人がいます。しかし、それらの人は本当の意味でのブラックというのは知っているのでしょうか。厳密の相身でのブラックの人とは、とても他人の前で武勇伝として話せるような内容ではありません。他人に話すどころか、一刻も早く自分の記憶の中からも消し去りたいものなのです。

消費者金融ブラックとは、債務整理を行って、この整理を終了してから原則5年以内の人を指します。債務整理とは、任意整理、民事再生、自己破産のいずれかを指します。いずれも聞いたことのある単語でしょう。これらは、弁護士か司法書士の事務所を訪ねて、手数料を支払って、何度かの交渉の末にようやく完了するものです。意外に面倒くさい手続きが必要となります。

いずれの場合も、少額の借金を返せなくなったというレベルではありません。中には数百万円程度で債務整理をする人もいますが、基本的には数千万円といったレベルで、しかもどこからも借金ができ素に、なおかつ収入もなくなって、食べるものもままならなくなってきたという人が大半です。一家離散状態の後にやってくる末路のようなイメージです。

法律の力によって、借金を一部または全部帳消しにしてもらうというのが、債務整理の効力です。もともとはその人を信頼して何百万円、何千万円と消費者金融が融資してくれたわけです。そうした人たちを、根底から裏切る行為なのです。消費者金融は、泣き寝入りするしかないのです。

だからこそ、本当の意味での消費者金融ブラックの人は、安易に他人に自分はブラックだなどとは言えないのです。自分の思いや、家族の思い、そして消費者金融へ対する自責の念にさいなまれているのです。

現在、そうしたブラックの人たちにでも融資してくれる健全な消費者金融もあります。強い反省のもと、現在は安定収入を得られているならば、むしろ一般の人たちよりも信用ができるという解釈もあるのでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.