消費者金融で借りれない?学ロンなら大丈夫

キャッシングベスト3

わたしは今年奨学金で東京の大学に入り、毎日アルバイトをしながら、勉学に励んでいます。ただ生活するのがやっとなので、奨学金の返済は社会人になってからでないとできそうもありません。アルバイトは朝と夕方の新聞配達です。昼間大学に通い、夜も家で勉強しています。

ところが先日配達が終わって、営業所に戻る途中に信号無視をしてしまい、自動車と接触事故を起こしました。運良く怪我する事はなかったのですが、所長から3ヶ月バイク禁止令が出され、自転車での配達に切り替えられてしまいました。これにより配達件数が減ってしまい、バイト料も半減して、苦しい生活に追い討ちをかけるような状態になりました。

実家に援助を頼もうにも、貧しい農家なので、相談する事もできません。そこでよくCMで見る消費者金融に電話してみたのですが、20歳以上でないと融資できないと言われました。これではもうお金の相談をするところがありません。どうすればいいでしょうか。

都内には多くの学生ローン専門の消費者金融があります

通常の消費者金融は20~69歳が融資できる年齢なのですが、都内には多くの学生ローン専門の消費者金融があり、専門学校生、大学・短大生を中心に18歳から借り入れできます。中には金利も16%以内に抑えられていて、ネットで即日融資可能な会社もあるので便利です。

まず消費者金融で借り入れをするには、定期的な収入があり、他社からの借り入れ状況もクリーンであれば、審査には通りますので、バイト収入でも大丈夫です。通常、大手消費者金融の最大借り入れ可能額は500万円に設定されていますが、学生ローンの場合50万円が相場です。ただ返済すればその分何度でも借り入れできるので便利です。

ただ年収の3分の1以上の借り入れはできないのと、居住形態や固定電話の有無などによっても、借り入れ額は変わってくるので、15~20万円前後の借り入れが多くなっています。

また審査が終わると職場に担当者から在籍確認の電話が入るので、拒否したかったら、借入先の消費者金融に相談してみましょう。収入が証明できる書類(源泉徴収票・給与明細書・課税証明書他)の提出で免除される可能性もあります。

貸金業協会では多重債務に陥らない為の生活再建支援カウンセリングや消費者啓発出前講座などを行っていますので、より計画的な借り入れが可能になります。中には多額の融資をすると持ちかけて、20%を超える違法な金利を課すヤミ金などの悪質業者が多く存在するので、もし借りてしまったら警察に連絡しましょう。

【参考ページはこちら】
学生証さえあれば消費者金融で借りられる?

学ロンは一般の消費者金融より審査が甘い?

学生街を歩くと、よく学ロンの看板を見かけます。いわゆる消費者金融は専らサラリーマンを相手にしていて、学生には融資してくれませんが、学生ローンは収入さえあれば、学生でもお金を借りられるのが特徴です。運転免許や各種資格の取得費用、また海外旅行やサークル活動費など、まとまったお金が必要なとき、学生ローンのサポートが役に立つこともあるでしょう。
(⇒未成年の学生でも消費者金融借りられる?

学ロンは一般の消費者金融よりも、審査が甘いと言われています。実際、サラリーマンのように安定した収入がなくても、審査に通るケースは普通にあります。アルバイトをしていることは必要条件ですが、多額の収入は求められません。ただし学生でも他のローンやクレジットカードを利用しすぎていたり、返済の遅滞があったりすると、審査に通らない可能性が高くなります。

学生ローンを利用するには、身分証明書と学生証があればよく、担保や保証人は不要です。親に連絡が行くことも、基本的にはありません(滞納があった場合は、この限りではありません)。申し込みには電話やインターネットが利用でき、融資は最短で即日、銀行口座に振り込まれます。

このように使い勝手は通常の消費者金融と変わりませんが、融資限度額は低くなります。なお学生ローンだからといって在学中に完済する必要はなく、社会人になっても継続して利用できるものもあります。

学生ローンと一般の消費者金融は、返済方法に大きな違いがあります。消費者金融はリボ払いが普通で、毎月一定額を返済します。これに対して学ロンの多数は元金自由返済で、最低利息以上であれば毎月の返済額は自由です。

学生のアルバイト収入は不安定なことが多く、また長期休暇や試験期間などがあるため、これらを考慮した仕組みになっているわけです。以上のように、学生には利便性の高い学ロンですが、返済のためにアルバイトばかりしていては本末転倒です。借りすぎに注意し、無理のない返済計画を立てて利用しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.