友達との付き合いでお金が必要になったので、消費者金融で借入をすることにしました。利用は初めてです。ですが、一つの会社で借りられる金額の限度は年収の3分の1と聞きました。できるだけ多くのお金を借りたいので、複数の消費者金融へ借入の申し込みをしようと考えています。

そこで気になったのですが、一ヶ月に申し込みができる会社の数って限度があるのでしょうか?審査もあるそうですけど、なるべく早く終わらせてほしいので一気に申し込みたいとも思っているんですが、こういうこともできるんですか?

3社までは大丈夫だけど、それでも一気に借りるのは危険です

あなたは初めてご利用なさるということですから、過去に消費者金融で融資を受けたことがなく、返済を延滞させたことももちろんないので、この点は心配ありませんね。ですから、後は返済能力がちゃんと備わっていると消費者金融側に認められれば、3社までは審査が通ります。3社までというのは、大体の消費者金融が定めている限度です。それ以上の会社から借入を行った場合は、新たに借入審査を申請することができなくなる場合があります。

ここまで読んで、「じゃあ今すぐ3社申し込んじゃおう」とは思わないでくださいね!3社まで大丈夫だからこそ、一気に複数の会社に借入を申請することは避けてほしいと思います。と言うのも、お金を借りる際、次のような制度があるためです。例をあげてご説明しますね。

仮にAさんがいたとします。Aさんが1日に計3社の消費者金融に借入の申請をした時、それぞれの消費者金融から「Aさんが借入の申請をした」という記録が信用情報機関に通達されます。そこで一度総括された後、Aさんが借入を申請したそれぞれの消費者金融に「Aさんは現在3社から借入の申請をしている」という内容が送られます。つまり、どの消費者金融にもAさんが既に今いくつの会社からお金を借りようとしているのかがわかってしまうのです。

このように短期間に、しかも複数の会社から借入をしていた場合、新たな借入審査の時に圧倒的に不利になり、審査に受かりにくくなってきます。なぜなら、短い期間で複数の会社から借入をしているということはそれだけお金に困っている人だと見なされ、たとえ安定した収入があろうとも「この人には本当に返済能力があるのか?」と疑われてしまうからです。

また、無理な借入は自転車操業と言われるような「借りたお金を別の会社から借りたお金で返す」という悪循環を生み出しかねません。ご存知の通り1社から借りられる限度額は年収の3分の1と決まっていますが、借りるとしてもよっぽどお金に困っていない限りは満額には達しないはずです。ですから、複数の消費者金融への申込みは後々の返済のことも考えれば控えた方がいいでしょう。

ただ、「どうしても1社の限度額以上のお金を借りなければならない」という切羽詰まった状況なのであれば、1社の審査が通過した後、時間を空けてから次の1社に審査を申請する、というように一気に申し込みをするのではなく、順番に借入の準備を進めていくのがよいでしょう。しかし、あなたのように「できるだけ多くお金が欲しい」という理由では、後の返済がきちんとできるか心配になります。

借入の申請をする前に、自分が今どれだけのお金が必要で、いつ返済が可能なのかをきちんと計算し、把握しておくことが借入で失敗しないためのコツです。後で後悔しないためにも、これは重要なポイントですよ。お金の貸し借りは信頼関係が大事です。互いの信頼関係を崩さぬよう、計画的に、上手にお金を借りてください。

【参考ページはこちら】
複数の借入があっても消費者金融の審査通れる?

消費者金融で借りることが出来るのは一ヶ月何社まで?

消費者金融でキャッシングを申し込む場合は一ヶ月何社まで?なのでしょうか。もちろん申し込むこと自体に法的な制限はありません。申込みたいのであれば、何社でも申し込むことは可能です。1社のみに申し込んで審査に通らなかった場合の事を考えると、複数社に申し込んでおいたほうが確実にキャッシングできるというメリットもあります。

しかしその一方で、申し込みすぎる事にも問題が発生します。上述したように、1社の審査に通らなかった場合ですが、理由によっては、他の金融機関でも審査に通らない場合があるのです。審査に通らない原因を取り除かない限り、何社申し込んでも無駄になってしまうわけです。

加えて、審査に通らなかったという事実は、信用情報に記載されてしまいます。これは同じ系統の金融機関同士が共有しており、消費者金融で審査に通らなかった場合、同じ消費者金融系の機関では審査に通せなかった人として情報が記載されるために断られてしまいます。(こちらもご参考に→審査に落ちるのはどんな人?

それを踏まえると、申し込みをしたい1社と、もし審査に通らなかったときのことを考えてもう1社の計2社での申し込みが理想です。可能であれば、別の種類、例えば1社が消費者金融系であるなら、もう1社は銀行系もしくは信販系の企業に申し込むとよいでしょう。

同じ種類の金融機関に申し込む場合は、1ヶ月の間というよりは、ほぼ同時に申し込めば、片方で審査に通らなかったとしても、その情報は信用情報として共有されないため、それが原因でもう1社も断られるという可能性はなくなります。

もしも最近キャッシングの申し込みを断られた場合は、まずその原因を確認し、信用情報が削除されるまで待ちましょう。どうしても早急に借り入れを行いたい場合は、別の種類の金融機関で再度申し込みをしてみましょう。

もちろん、前の審査に通らなかった原因をしっかりと把握して解決した上でです。審査に通らない理由の中には、書類の虚偽や誤字脱字等、対応できるものも多いので、申し込む前にもしっかりと確認してください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.