消費者金融の新和とはどのようなところ

キャッシングベスト3

消費者金融の新和とはどのようなところなのですか?

新和はもう存在していない消費者金融

消費者金融の新和とはどのようなところかというと利率:18.0%~29.2%とありますが、この法外な利率は古い金利がそのまま残っているだけで、今は消費者金融としてまともに機能していないですね。

ホームページも確認してみると更新がされていないばかりか、リンクをクリックするとページの表示がエラーを起こしていて表示されない部分もありますし、別のサイトにリンクしている箇所もあります。九州、中国、四国で事業展開していたそうですが融資の対象は、九州各県(沖縄を除く)、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県に在住の方に限られていたようです。

事業者ローンとビジネスサポートローンという商品を展開していたようですが今は存在していません。もしも、この新和の消息がつかめず、過払い請求などできなくて困っている方がいれば、弁護士事務所にご相談ください。

新和は消費者金融のなかでも中堅ぐらいの会社だったようですので、経営が厳しくなって潰れてしまったのでしょう。総量規制という法律をご存知ですか?借りたい人の年収1/3を超える額を融資してはいけないという法律です。貸し過ぎと、借り過ぎを取り締まるための法律ですね。

これが施工されたのは2010年6月です。もちろん、貸し過ぎや借り過ぎ、過度な取り立てを取り締まるための法律が出来て良かったのですが、これが決まった後、今までバンバンお金を貸して、金利を儲けとしていた消費者金融の中でも、中小クラスの消費者金融はどんどんと潰れていきました。(こちらもご参考に→消費者金融会社のおすすめ情報はこちら

今は、街金融などが細々と商売をしているだけになりました。大手企業でも武富士は過払い金の請求に応えているうちに潰れてしまいましたね。お金を貸す方にとっては、総量規制は相当厳しいものであったことは間違いありません。

しかしそのおかげで、今の消費者金融があります。金利は細かく金額ごとに範囲が定められ、法外な利息を請求されることもなくなりました。しかし、まだ闇金融として残っているところもあります。審査はいらない、とか、即日まとまったお金を貸してくれるとか(でも利息は法外)甘い文句で、お金に困っている人を惑わせます。

ハッキリと言っておきますが絶対に闇金に手を出してはいけません。どんなにお金に不便をしていても、闇金の金利は違法です。それを返す必要もないのに、執拗な取り立てに追い詰められ、家族離散などの結果を招きかねません。

もしも、闇金にお金を借りてしまっても返済の必要はありませんが、取り立てから免れる為には、弁護士などの専門家に間に入ってもらってください。自分の身は自分で守るだけでなく専門家の知識も必要です。

【参考ページはこちら】
トライトという消費者金融はどんな会社?

消費者金融の新和の特徴とメリット・デメリットについて

消費者金融の新和で融資を受けたいと思ってる方もおられるかもしれません。消費者金融でお金を借りる場合は、特有のメリットやデメリットがあるため、その両方を注意深く見ておかなければなりません。

まず消費者金融のメリットといえば次のようなものがあります。利便性が高く24時間対応の無人機があること、積極的なキャンペーンを行ってること、即日対応できること、審査が優しいこと、WEB申込みが可能なことなどです。

他にも、無担保・無保証で融資が受けられることなどもメリットになります。消費者金融においては、不動産屋保証人を立てなくてもお金を借りることができるのです。

こうした利便性の良さとハードルの低さがある一方で、デメリットにも注意を向けなければなりません。

消費者金融のデメリットは、借入制限があること、金利が高いこと、借り過ぎてしまうことなどです。

どれも重大なデメリットではありますが、とりわけ、借入制限と金利の高さには注意が必要です。

借入制限とは、貸金業法に基づく融資限度額の規制のことであり、規制の対象になる会社は申込者の年収の3分の1までしか融資することができません。

したがって、大口融資を望むことが難しく、高額融資を受けたいと思ってる方にはデメリットになります。

また金利が高いので、借入期間が長くなると返済負担を重くしてしまう可能性があります。前もって返済シミュレーションを行い、完済予定日や金利計算を十分に行っておかなければなりません。

さて一方、融資限度額については、後で増額してもらうことが可能です。ただし、本人の属性を以前より高めておくことが必須です。

また、返済を滞りなく行って信用度をアップさせておくことも必要です。属性を高めることには、年収をアップさせること、規模の大きな会社に就職すること、勤続年数を増やすこと、マイホームを持つことなどがあります。

マイホームを持てば、保有資産を切り崩して返済することも可能になるので、属性が高まります。
新和をご利用になる際は、このようなポイントを覚えておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.