消費者金融のカードローンは何社まで借りられるのですか、私は今四社のカードを持っています。知り合いが二社以上カードは持てないと言うので心配しています。消費者金融では二社以上の借入は出来ないのなら二社分は借りれなくなってしまうのでしょうか。

二社以上の借入が出来ないのではなく合計金額が問題です

消費者金融のカードローン四社の限度枠の合計はいくらになるのでしょうか。その金額が問題になるのです。かならずしも二社以上は借りる事が出来ないと言う事ではないのです。総量規制対象の消費者金融では年収の3分の1以上の貸付は出来なくなっています。その為に現在カードを利用している人でも収入証明の提示を求め収入の3分の1以上の限度枠設定の場合は限度枠の見直しをしています。

たとえば四社の合計金額が200万円なら年収は600万円以上必要となります。合計金額が150万円なら450万円の年収が必要です。総量規制はむやみに貸付を行い多重債務で破綻する人を出さない為に施行されたものですが、貸金業法では総量規制の他に利息制限法も施行され、以前のような高利息での貸付も出来なくなっています。顧客にとっては優しい法律ですね。総量規制には対象外や例外があり、対象外なのは銀行のカードローンです。銀行のカードローンは収入に関係なく融資を受けられます。

もしも四社の借入分をひとつにまとめられる場合は銀行のおまとめローンを利用されると良いと思います。またまとめる事で顧客にとって大きな利益になりうると判断された場合は消費者金融であっても総量規制例外が認められる事があります。検討してみるのも良いですね。四社のカードがそのままの限度額で使用出来るのかどうか自分の年収に対してどうであるのかを確認して下さい。カード会社に確認してみるのも良いでしょう。

カードを四枚持っていると言う事は返済も四社分と言う事になり金利についてもそれだけ多く支払っている可能性がありますよ。一本化する事によって、今の金利設定よりも低い金利設定となる可能性が大きいのです。

借換えの良い機会でもあるのかもわかりません。より金利の低い銀行のカードローンに借り換えるか、今借りている消費者金融で追加融資を利用するかですが、総量規制例外が認められ、信用実績も積んでいるのなら消費者金融での借換も視野に入れて良いのではないでしょうか。しっかりと確認した上で決定して下さいね。

【参考ページはこちら】
消費者金融の借入は一ヶ月何社まで?

消費者金融の二社以上借りることはできます

消費者金融の二社以上借りることはできるのかどうかということについてですが、普通の人なら借りる事ができます。ただ、その際にはいくつか注意しておかなければならないことがあります。

まず、総量規制があります。総量規制とは貸金業者に対して適用される規制で、借入限度額に上限が定められます。年収の3分の1がその制限です。ですから、仮にある人の年収が300万円だった場合には、最大で100万円までしか借りることはできません。これは借り入れの総量ですから、二社から借りる場合にはその合計となります。

例えば、年収300万円の人がある消費者金融から借り入れをして、限度額が60万円に定められたとします。そして別の消費者金融に申し込みをすれば、こちら側では最大でも40万円の限度額しか設定してくれません。これが「総量」という意味です。ですから、借り入れをする金額には制限があると言うことは知っておかなければなりません。

過去にお金を借りて、そして約束通りに返済しなかった人の場合には、借りることができないケースもあります。ある消費者金融からお金を借りて、返済日を過ぎたにもかかわらず返済をしていなかったり、あるいは過去に何ヶ月も滞納することがあったりした場合には、これが影響して二社目の審査には落ちることが多いです。
(⇒複数の消費者金融を利用する場合

金融機関は密接に情報共有を行っていて、約束通りに返済をしなかった場合にはその情報が共有されます。ですから、何ヶ月か滞納したことがあれば、ほかのところでも借りることはできなくなると考えておくのが良いです。

このように、いくつか注意しなければならないことはあるのですが、きちんと返済をしていて、そして総量規制に引っかからなければ二社目の審査にも通るケースが多いです。特に消費者金融はほかの金融機関に比べると審査が緩い傾向がありますから、何も問題がないのなら申し込みをすれば審査には通ると考えておいて問題はありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【生活支援!】人気の消費者金融徹底比較サイトはココっ! All Rights Reserved.